住吉神社の中にブランコがあるのはなぜ?【寝屋川珍百景】

寝屋川市内の珍しい光景をお届けする「寝屋川珍百景」のコーナーです。第1回はこちら。

な、な、な、なんと、神社の中にブランコがあります!
IMG_2915


場所は寝屋川市駅から南に少し歩いた線路沿いにあります。


大きな地図で見る

住所は大阪府寝屋川市木田町6番地です。

なぜ神社の中にブランコがあるのでしょうか。でっかい石に「住吉神社」と書かれたやつが立っていますが、その風景にマッチしていないような…。見慣れた人からすれば、別に何とも思わない光景かもしれません。
IMG_2919

神社の中が公園ような扱いなのでしょうかね。それにしてもなぜ遊具の中でもブランコだけなのでしょうかね。
IMG_2918

ということで私の独断と偏見により、勝手に寝屋川珍百景に登録決定です。

この記事へのコメント

1. 桂野   2013年07月10日 20:40
同じような神社だと葛原天満宮がありますね(西寝屋川高校の隣、「大阪府寝屋川市葛原2丁目4-6」で検索)
比較的狭い敷地の神社ですが、境内に滑り台・ブランコ・スプリング遊具などがあったはずです。
私の学生時代は回転式ジャングルジム(現在スプリング遊具がある場所)などもあったのですが
10年ほど前に日本各地で可動式遊具の事故が相次いだ際、遊具がいくつか間引かれてしまったようです。
※ちなみにGoogle上は「菅原天満宮」と誤記されています。
「戦前:菅原神社」⇒「戦後:葛原天満宮」らしいのですが、境内の看板にすら表記揺れがあり、詳しいことは分かりません。
2. 桂野   2013年07月10日 20:43
PS.
公園・緑地は都市計画法で設置基準が定められています。
詳細は省きますが、○○平米ごとに△ヵ所の公園・緑地を設置しなければならないのです。
本質的には『住宅地から子供が徒歩で行ける範囲に公園があると、遊びや育児に良いね』という指針です。(他にも高齢者云々などもありますが省きます)
この法に合わせて、様々な敷地にやや強引に公園・緑地を置くケースもあります。
※住吉神社や葛原天満宮がこれにあたるのかは分かりませんけどね。
3. 寝屋川新聞管理人   2013年07月10日 20:47
とても詳しい補足をしていただきありがとうございます!
なるほど、都市計画法の絡みで設置されている可能性は大いにありますね。
葛原天満宮にも遊具があるのですか。せっかくコメントしていただいたので、今度写真を撮ってこようと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード