枚方の「くずはモール」がリニューアルオープン。寝屋川車庫から移送された旧3000系の様子など

3月12日にリニューアルオープンした枚方のショッピングセンター「くずはモール」に本日行ってきたので、現地レポートいたします~!

P1080773


場所はこちら

大きな地図で見る

くずはモールは1972年に日本初のオープンモールとして京阪樟葉駅前に開業した商業施設です。花のモール、緑のモール、太陽のモールといったゾーンの中心に、蒸気機関車のD51がありました。

(京阪樟葉駅)
P1080767

2005年には本館を建て替えるリニューアル工事で売り場面積が約5万㎡へと増床され、若者向けのお店も多くなりました。

しかしながら、住居・生活関連の店舗が少ないという面があったため、「全てがそろうショッピングモール」を目指し、2012年夏から第2期リニューアル工事に着手。今回新たに本館増床部(ハナノモール)と南館(ヒカリノモール)がリニューアルされ、売り場面積が1.4倍(約7万2千㎡)に、店舗数も175店から236店へとパワーアップしました。
館内図
(くずはモールの公式h-ムページから引用)

京阪はそんな「くずはモール」を「ショッピングモールの完成形」と位置付けています。私自身、くずはモールのリニューアルオープンが寝屋川市民にとってどれだけ関心があることなのか分かりかねる部分もありますが、沿線最大の話題ということで行って参りました。

それではその様子を写真でダダッとご紹介いたします~!

本日午後3時ごろ、くずはモールに到着。リニューアルオープン後初めての土曜日ということで、たくさんの人でにぎわっていました。
P1080780

2005年にリニューアルされた本館(ミドリノモール)。京阪百貨店やダイエーグルメシティ、イズミヤなといった核店舗はこちらにあります。
P1080776

P1080731

昔は松坂屋だった旧西館を取り壊し、本館増床部として生まれ変わったハナノモール。都心に行かないとないような専門店が盛りだくさんです。
P1080773

そして本館から歩道橋を渡った先にあるのが・・・
P1080750

P1080802

キッズ館(平屋)と平面駐車場などの跡地に完成した南館(ヒカリノモール)。映画館(10スクリーン、約2千席)のTOHOシネマズや家電量販店のエディオンなどが入居しています。


P1080744

P1080735

南館はイオンモール大日のシネマ館と似たような構成で、生活雑貨などの大型店が多い印象です。TOHOシネマズは、関西初の音響施設「ドルビーアトモス」を導入するなど話題性もあります。

南館(ヒカリノモール)から本館増床部(ハナノモール)への移動はけっこうな距離があり、広さを実感しました。さすが大阪府最大級のショッピングモールですね。
館内図

お店は236店舗もあるので、全て紹介するのは不可能です。詳しいお店などの案内は、こちらの資料をご覧いただくとして・・・

LINK:NEW MODE OPEN 3.12(くずはモール公式ホームページ)
12

今回リニューアルオープンした目玉の一つとして挙げられる(と私は判断しています)のが、鉄道ミュージアム「SANZEN HIROBA」(さんぜんひろば)。
P1080686

P1080815

P1080687

昨年に現役を引退し、寝屋川車庫から移送されたテレビカーこと旧3000系が南館の1階に実物展示されています。これは寝屋川の話題とも言えるでしょう!写真撮影が可能なエリア(入場料は無料)なので、詳しくご紹介していきます~。
P1080682

P1080813

P1080830

P1080692

旧3000系は実際に車内を通りぬける順路になっていて、降りると京阪線全駅の今と昔の写真が掲載されていました。
全駅

香里園駅
P1080695

寝屋川市駅
寝屋川市駅 昔

萱島駅
萱島駅 昔

3駅ともかなり変わっていますね~。このコーナーは「変わりすぎ!」、「光善寺あんま変わってない!」という感じで鉄道に詳しくない人にも好評でした。

昔のくずはモールや京都タワーといった沿線の名所を再現したジオラマもありましたよ。
P1080440

P1080439

「ひらかたパーク」のからくりが動く仕掛けがありました。

京阪電鉄のあゆみなど。
P1080452

当時のポスター。
P1080855

運転操作にあわせてスクリーンにデジタル映像が流れる運転体験コーナー(有料)。5月には、2600系が登場する予定になっています。
P1080453

P1080852

ショッピングモールにこういった鉄道ミュージアムのゾーンを設けるのは、斬新な発想だと思います。

やっぱり皆さんは3月7日に開業した「あべのハルカス」の方が関心あるのでしょうかね。くずはモールには都心にしか出店していないお店が盛りだくさんで、なんと言っても広いので、一度行かれてみてはいかがでしょうか。

長文失礼いたしました~。


この記事へのコメント

1. さくら   2014年03月15日 23:29
SANZEN HIROBA行きたいな~🎶
さすがに写真の寝屋川市駅は存じませんがwww萱島駅はそれでしたね~~懐かしい🎶

まだまだ混み混みだろうし人込み苦手だし、みんなが飽きた頃に行こうと思いますwww
2. 楽しいテストEveryday   2014年03月16日 00:00
1

寝屋川出身で交野市在住の者です。

寝屋川の人口が減少し、枚方市駅周辺が寂れてしまった原因は、京阪グループが楠葉開発に突っ走り、特急を停車させるようになったためです。多くの寝屋川市民は、乗換駅でも何でもない樟葉に特急が停車するのに疑問を持っているはずです。

寝屋川のニュースを扱うサイトで楠葉の話題を扱うことに違和感を覚えます。
3. 通りすがり   2014年03月16日 00:55
別に京阪沿線で戦争してるわけじゃなし
近郊の話題を取り上げる事に 何の不都合があるのか よく判らない。
重箱の隅をつついて 批判するよりも
良いところをみつけて 一緒に楽しんだ方が 人生 得すると思うんだが。
4. 枚方市民   2014年03月16日 01:23
まーくん編集長さんへ

コメントの投稿はひらつーみたいに
問題ない内容と判断した場合のみ記載したほうがいいのでは?

2のコメントかなり不愉快です。

編集長が問題ないと判断してるのであれば構いませんが一個人の主観のせいで寝屋川市民の民度って低いと思われますよ?
5. たー坊   2014年03月16日 11:00
寝屋川市の人口が減ってるのは別原因。なぜ10数年前と比べて、太秦の不動産が極端に安くなっているのか…
6. 香里子   2014年03月16日 15:19
私、先日のau前といい、チョイチョイ、管理人さん見かけます(笑)
この日はたまたまくずはでのお仕事で駅前にいました。 めっちゃ写真撮ってる管理人さん、めっちゃ目立ってましたよ~
私、写らないよう写らないよう 逃げてました(笑)
7. 編集長のマーくん   2014年03月16日 23:07
おっしゃる通り、突然他地域の話題を記事にして、違和感を持たれた部分は少なからずあると思います。
他の方もいろいろとコメントをしていただき、ありがとうございます。
皆様のご意見は今後の運営の参考とさせていただきます。

>香里子さん
チョイチョイというか、すごい確率ですね(笑)
香里子さんもあの場所にいらっしゃったとは(笑)やっぱりカメラを構えていると目立ってしまうのでしょうかorz

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード