台風11号が兵庫県に再上陸。寝屋川市内は大雨・暴風警報が発令中

四国を横断した台風11号は、8月10日午前10時すぎ兵庫県赤穂市に再上陸し、30km/hのスピードで北上中です。

台風11号 進路図 8月10日午前
※出典:気象庁

この台風は三重県に大雨特別警報が発令されるなど、各地に影響を及ぼしています。寝屋川市内でも強い雨が予想され、8月9日(土)午後11時すぎに大雨洪水警報と暴風警報が発令されました。
今もかなり強く雨が降っていますが、河川の増水や氾濫、家屋の浸水には警戒が必要です。Twiiterのつぶやきによると、大東市を流れる寝屋川が増水している模様。

大東市の寝屋川 増水
※Twitterの画像を引用

台風11号に関する情報は
気象庁日本気象協会の公式ホームページで随時発表されています。

LINK:気象庁
公式ホームページ
気象庁

また、寝屋川市でも防災情報が発信されているので、こまめにチェックして情報収集していきましょう。

公共交通機関は、京阪本線が通常通り運転している(11時30分現在)ものの、JR片町線(学研都市線)が通常よりも本数を減らして(約7割の本数)運転しています。ご注意ください。

台風11号は本州を縦断し、本日の午後にも日本海へと抜ける見込みです。続報があれば、また記事にしていきたいと思います!

カテゴリ : 時事 

この記事へのコメント

1. マドンナーラ   2014年08月10日 15:01
雨はそんなに強くないと思っていましたが、治水緑地は水没していっているみたいですね