香里寿商店街に緑色の路側帯ができてる!寝屋川市内で始まった歩行者の安全対策の一環

香里園駅とアルプラザ香里園を結ぶ寿商店街の道路端に、緑色の路側帯が新たに整備されていました。

P1600505

このカラー舗装は、通行車両に色で周知して歩行者の安全確保を図るもので、グリーンベルトと呼ばれています。寝屋川市内の歩道のない通学路で整備が始まっていて、三井が丘3丁目の路上で整備されたのを2月11日にお伝えしていますが、香里園地区でも見られるようになりました。

場所は国道170号線の交差点からケーキ屋のシャ・ノワール香里園店前(アルプラザ香里園や寝屋川生野病院前の道路と交わる交差点)までの区間で、途中に北小学校の正門があります。
P1600508

P1600517

P1600498

登下校の時間帯は自動車の進入が禁止されているものの、終日歩行者が多い道路であるため、整備地点として選ばれたのでしょう。
P1600504

P1600502

以前の様子(2015年10月に撮影)と比べても、路側帯が際立つようになっているのが分かりますね。

P1500060

寝屋川市内で既にグリーンベルトが整備されている所は、成美小学校前点野小学校前などが挙げられます。

他の地域でも、更に増えてきそうな予感です。

【地図】

カテゴリ : まちの変化