寝屋川市出身・豪栄道関が名古屋場所を8日目から途中休場。負け越しが決定。他の力士も休場が相次ぎ4大関が不在に

寝屋川市出身の大関・豪栄道関(32歳、境川部屋)が大相撲名古屋場所(7月7日~21日)を中日の8日目(7月14日)から休場しています。

P1870734
※資料写真(2016年10月の優勝パレード)

「右肩の怪我の治療に1か月を要する」(相撲協会に提出した診断書)ためで、今場所は3勝5敗(欠場した8日目は不戦敗扱い)の成績が確定しました。

再出場しない豪栄道関は負け越しが確定し、次の秋場所は自身8度目の角番(負け越せば番付が下がる状態)で迎えることになります。

また同じ大関の貴景勝関は全休。栃ノ心関(6日目~)と高安関(11日目~)も途中休場しており、4大関全員が不在となる異例の事態です。

★11日目(7月17日)を終えた時点の成績★

〈横綱〉
・11勝0敗:鶴竜関
・10勝1敗:白鵬関

〈大関〉
・8勝3敗:高安関 ※欠場した11日目は不戦敗扱い
・3勝5敗3休:豪栄道関 ※欠場した8日目は不戦敗扱い
・全休:貴景勝関 ※関脇への転落が確定
・0勝6敗5休:栃ノ心関 ※欠場した6日目は不戦敗扱い


大関として大相撲を盛り上げるためにも、9月の秋場所は万全の状態で出場して欲しいものですね。

【関連記事】
・宇良関(角界入り序の口優勝新十両昇進新入幕
・境川部屋の朝稽古(2015年2016年2017年) 
・豪栄道関(大関昇進秋場所を優勝優勝パレード


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード