寝屋川市が高齢者向けに交通系ICカードの購入補助事業を開始。2000円以上の入金で1000円を支給

寝屋川市が10月1日(日)から高齢者向けに交通系ICカードの購入補助事業を開始しています。

P1610546

ICOCAやPiTaPaなどの交通系ICカードに2000円以上チャージ(または購入)した場合に1000円を交付するというもので、高齢者の外出を促す狙いがあるようです。

概要は、以下の通りです。

①対象者
・満65歳~74歳(9月1日時点で寝屋川市の住民基本台帳に記載)で2017年度分の市民税が非課税の人
・満75歳以上(同)の人

②対象期間
・2017年10月1日~12月31日

交付の申請の受付期間は、2018年1月12日(必着)まで。

公式ホームページに掲載されている申請書に必要事項を記入して提出すれば、1000円が振り込まれます。

年度内に1回までの交付とはいえ、ずいぶんと思い切った施策ではないかと思います。

領収証の添付はチャージした時のもので十分みたいなので、「買い物とかにも使えるやん!」という気もしなくはないですが、敬老パスのような形で高齢者の移動が促進されると良いですね。

【関連記事】
京阪バスがICOCA、PiTaPa以外のICカードの利用を開始へ(2016年3月)
京阪バスが磁気カードの利用停止を発表。代わりにICカードを活用した新しいポイントサービスを開始へ(2017年2月)



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
東寝屋川駅周辺エリア

Twitter / Facebook


最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード