寝屋川市が家庭用防災グッズの購入を半額補助。補助金額の上限は1万円

寝屋川市が家庭用防災グッズの購入を半額補助する制度を6月18日購入分から開始したことが分かりました。

P2500437
※資料写真(寝屋川市役所)

災害に対する備えが広まるように昨年度から始まった制度で、以下の防災セットや地震対策用品が対象となります。 

〈既製品の防災セット〉
・保存食、保存水、懐中電灯、簡易トイレなど15品目のうち、3品目以上を含むもの

〈地震対策用品4品目〉
・家具転倒防止器具や転倒防止粘着マットなど4品目

昨年度は補助期間中に想定(2000件)を大きく上回る申請があった(補正予算で対応)ため、今年も実施されることになったようです。

今年度は7月~9月に購入された分が対象となる予定でしたが、6月18日に大阪府北部地震(寝屋川市は震度5強)が発生したことを受け、6月18日から適用されることになったそうです。

寝屋川市によると、購入補助の概要は以下の通りです。

・対象者:市内に住民票のある世帯主(7月1日現在)

・対象品目:防災セット、地震対策用品

・補助率:購入などに要した費用の1/2(上限1万円)

・申請期間:8月1日~9月28日

・購入期間:6月18日~9月28日

・申請方法:購入期間に購入した防災グッズのレシートなどを添付した申請書を郵送か直接窓口に持参

・予算額:1000万円

防災グッズと言っても装備品の種類や数によって値段はピンキリのようですが、半分を市に補助してもらえるのは助かりますね。

今回の地震を機会に防災対策を進めようと考えている方は、購入時のレシートを保管しておくことをおススメします。

【関連記事】大阪府北部地震
地震発生直後の様子震度判明夕方の列車運行状況被害状況まとめ(6月18日)
田井町で白骨遺体発見香里園駅前の状況イオンモール四條畷中央公民館(6月19日以降)

この記事へのコメント

1. た   2018年07月05日 18:21
広報に申し込みの折り込みが入ってました!
2. ten   2018年07月05日 19:55
去年はバラの防災グッズでも良かったのに、今年は防災グッズセットじゃ無きゃダメっぽいですね

そんなにリュックに一纏めされたセットばっかり要らないのにな

懐中電灯とかラジオとかは消耗品じゃ無いからね

去年幾つか防災食品コーナーに置いてあった井村屋の5年もつ羊羹と携帯用佐久間式ドロップ購入したけど、スーパーのイズミヤでコメントした佐久間式ドロップが認められなかった

羊羹の方はビバホームで購入して認められたけど。

どうやらスーパー側の区分けでドロップは普通食品の方にされてた様子

納得出来ない

3. 。   2018年07月05日 20:28
今回は前回と比べて分かりづらいと感じました。
4. ten   2018年07月06日 01:40
>2.ten
訂正
×スーパーのイズミヤでコメントした佐久間式ドロップ

○スーパーのイズミヤで購入した佐久間式ドロップ
5. 匿名   2018年07月25日 19:59
素晴らしい取り組み!
なのに販売店側が非協力すぎるので残念。
せめて寝屋川駅前のイズミヤくらいは力を入れて販売して欲しい。
品数も内容も下手すると一般の販売店より少ないのでは?
役所の方も何とか働きかけお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
東寝屋川駅周辺エリア



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード