香里西之町付近で再びアライグマの目撃情報。この辺りに住みついている可能性が高そう

2019年10月17日に「香里西之町でアライグマみたいな動物が目撃された」という記事を配信しましたが、ご近所の方から同じような目撃情報をいただきました。

アライグマ1
※読者提供

目撃した方は、以下のように証言されています。

我が家にはウッドデッキがあって、よく野良猫がやってくるのですが、最近、ちょくちょくとアライグマが来ます。近所なので、おそらく10月の記事にあったのと同じ個体だと思います。

さすがに近づくのは怖いのでガラス越しに写真を撮っていて、反射してよく分からないと思いますが、すみません。

2枚目の写真の画像の赤線で囲ったところがアライグマです。アライグマの足元が光っているのは、ウッドデッキに埋め込んだ照明が光っているせいです。


アライグマ2
※読者提供

写真はうまく撮れていないので得体がしれない生き物みたいですが、割と長く滞在していくので、肉眼では完全にアライグマだと確認しています。

ペットとして飼われていたのが逃げ出したか捨てられたのだと思うので、割と人なれしている様子で、ガラス越しだと近づいても逃げません。しばらくすると、そのうち逃げていきます。

蛇足ですが、たまにイタチもやって来ます。

これだけの目撃情報があると、この辺りにアライグマが住みついている可能性が高そうです。

アライグマは感染症を持っていたり、気性が荒かったりする(特に成獣)場合があるので、見かけても近づかずに逃げるのを待つのが良いみたいですよ。

【地図】10月の記事で目撃された場所


【関連記事】
梅が丘付近で猪の目撃情報(2018年9月)


編集

この記事へのコメント

1. 自称愛犬家   2019年11月26日 17:52
犬やノラ猫がアライグマに噛まれて狂犬病に感染したら、人間にも伝染するのではないかと心配してる人達、10キロやそこらの動物は感染発症(狂犬病はほぼ全部発症します)したら、人間の元に来るまでもちません。
人間は、狂犬病を持ってるかも知れない動物に噛まれてから病院に行っても間に合います。
2. Junjun24   2019年11月26日 19:16
木屋の業務スーパー 下の駐車場閉鎖してた。
3. 通りすがり   2019年11月27日 03:52
狂犬病は人も致死率が非常に高い感染症です。
治療の効果もそれほど認められませんし、現代でも狂犬病というのはワクチン接種の行き届いていない国ではたくさんの人の命を奪っています。
なにより極々初期段階で狂犬病と診断できる医師は少ないでしょう。
愛犬家と名乗るくらいならいい加減な知識をひけらかさないでください。
7. ぐらます   2019年11月28日 22:29
記事の投稿者ですが、発展途上国で狂犬病の被害が多いのは事実ですが、日本に限って言えば可能性は非常に低いのもまた事実です。
まあ要するに「自称愛犬家」さんの仰りたいことは「動物好きの立場からすると、ネットには不必要に”野良”の恐怖を煽るような不正確な情報が多いが、安直にそういう話を広めるべきではない」ということなんだろう思います、あくまでも推測ですので違ったらすみませんが。
私は野良猫保護で何度か感染症にかかったことがありますが、その経験をふまえても、ネットの情報は不必要に神経質だと思います。
8. おいおい   2019年11月29日 13:44
>ネットの情報は不必要に神経質だと思います。

こういう断じ方もまた危険かと思うぜ。
要するに一番危険なのが「子供」だよ。
十分な免疫力もないし、判断も出来ないので、重症化してから親が気付くパターン。
9. 名無し   2019年11月29日 16:08
そうかなぁ。「近くの公園にフェレットがいる」との通報を受けて捕獲の職務中にフェレットにかまれた大分県警の男性警部補が感染症の「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」を発症してかまれてから16年以上たった今年1月に亡くなったっていう事例あったよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア

姉妹サイト

YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード