ゆうぽんについて


ゆうぽん@ねやつーです。マー君@ねやつーとは同年代。

出身はお隣の守口市八雲で、寝屋川の民になったのは2004年から。

それ以前も守口市大久保町という、もうそこほぼ寝屋川やんっていうところに5年くらい住んでいたので体感的には寝屋川の民歴20年ちょっとくらい。

もともとは弱小出版社で編集者として勤務していまして、ライトノベルとか作っていました。

その後はITメディア業界に流れて編集・ライター職へ。年間100軒以上の取材をこなしつつ、業界ではマーケティングとかメディア運営とかも学びました。

なんやかんやの後、縁あってねやつーにメンバー入りさせてもらうことに。

もっと詳しく

生まれは神社で幼少期は巫女をしていました。

9歳くらいの頃、神楽の練習中の写真。すでに極度の近眼で、コナンのような大きな眼鏡をしていたので小学校で付いたあだ名は「ビッグメガネ」

漫画やアニメを見たり、時にはイラストを書いたりします。わりとオタク気質が強いので沼ったジャンルはとことん突き詰めるタイプ。十代のころはコスプレしてイベントに出たことも。8割二次元で生きている人間です。

写真左側。NA○UTOのコスプレをしていた16歳くらいの頃の写真。青春時代はだいたいこんなことをして過ごしていた

流行り物は広く浅く。音楽はJ-POP中心にボカロなんかも結構聞きます。K-POPもちょっとだけ。

映画は9割ホラー系に偏っています。かなりのオカルト好き。都市伝説とか怪談とか好むくせにめちゃめちゃ怖がりです。あと神社仏閣にもすごく興味あります。

「縁切り神社」で有名な安井金比羅宮にて

苦手なものは絶叫系アトラクションと揺れる・回る系の乗り物!(三半規管がめっぽう弱い)

テレビもたまにみますが、基本リアルタイムで追いかけられないタイプなのでもっぱら動画配信サイトを活用しています。アマプラ、Hulu、ネトフリ、パラビを使い分ける日々。

あとはだいたいまとめサイトをみたり、WEB小説読んだり、Twitter眺めたり、Youtubeみたりして過ごしています。(典型的なインドア)

アメフラシを捕まえてたらムラサキ液を吐かれたので海へリリースしたときの様子

何だかんだありましたが、結婚・出産を経験して今は母に。最近は子どもがだいぶ大きくなってきたので、家に篭ってないでアクティブに活動せねばと地味にがんばっています。なので、山に行ったり川に行ったりと野外活動もちらほらと。

そんなこんなで長くなりましたが、今までマー君が積み重ねてきたねやつーカラーを踏襲しつつも、面白くて新しい企画があればどんどんチャレンジしたいと思っています。

【関連記事】
寝屋川つーしんサイト紹介
寝屋川つーしんメンバー紹介
マー君@ねやつーについて