大成町のヤマダ電機南側にあった日本科学冶金の建物を解体している

大成町のヤマダ電機テックランド寝屋川店の南側にあった日本科学冶金の建物を解体しています。

IMG_3130

去年の11月に本社が三重県の亀山に移転しましたが、ついに解体工事が始まっています。

地図ではこちらです。


大きな地図で見る

住所は寝屋川市大成町13-3

ヤマダ電機テックランド寝屋川店から道を挟んで南側に立地しています。

下の画像で言うと、左(南側)が今回の工事現場、右(北側)がヤマダ電機です。
IMG_3141
↑奥(西)へ進むと1つ目の信号で府道21号八尾枚方線の交差点へ

↓反対側(東)へ進むと新家の住宅街へ向かいます。
IMG_3136


ストリートビューでは建物がまだ残っています。


大きな地図で見る


建物が無残にも解体されております。

この建物がおそらく商品開発研究所で、

IMG_3137


こちらの建物が寮だと思います。
IMG_3131


公式サイトによると、日本科学冶金(にほんかがくやきん)は、金属の部品を製造しているメーカーで、従業員は約140人。1965年に現在地へ移転してきたようです。昨年11月に本社が三重工場のある三重県亀山市に移転しました。

IMG_3138


解体後は何になるのでしょうね。やっぱりお店かマンションでしょうか。