「自転車の駅」と「みどりの丘さくら公園」がオープン。打上元町にある寝屋川トンネルの上部

打上元町の寝屋川トンネル上部に「自転車の駅」が4月6日、オープンしました。

周回コースと建物


自転車の駅とは、自転車利用者の休憩の場として機能するだけでなく、自転車の安全利用を推進する講習会などが開かれる、いわば自転車のための公園です。

今回の記事では、4月1日に開園した「みどりの丘さくら公園」も同時にご紹介いたします。まずは自転車の駅から見ていきたと思います。
自転車の駅 看板

場所はこちら

大きな地図で見る
大阪府寝屋川市太秦高塚町7‐1

2月に移転してきた放置自転車の一時保管場所に隣接していて、入口は分かれているものの、併設された施設みたいになっています。

外から見たら、こんな感じ。
外観

中に入ってみます。
入口

看板と桜の木1

自転車の駅に来て最初に目につくのは、1周80mの周回コースです。
周回コース全景

珍しい形の自転車(貸し出しは有料)などに乗って、コースをグルグルと回れるようになっていました。
周回コースの右半分

珍しい自転車

奥にある建物の中には、交流室や自転車の安全やマナーについて学べるシミュレーターがあります。
周回コースと建物

奥にある建物

狭いながらも従来にはないタイプの公園ですね。

続いて自転車の駅の北向かいにオープンした「みどりの丘さくら公園」を見ていきたいと思います。

位置関係は右が自転車の駅、左がみどりの丘さくら公園になります。
右が自転車の駅、左が公園

だいたい児童公園ぐらいの面積です。
公園の入り口

中に入ります。
中に入ってみる

振り返ると自転車の駅が。
中から撮影

公園には滑り台、ベンチの他、健康遊具、スイング遊具、パーゴラが設置されています。植えられている植物は、桜、オタフクナンテン、ヒラドツツジ、サツキツツジなど。これから年数が経過して成長していくのが楽しみです。
植物

この公園の整備に伴い、打上新町のふじのき公園は3月1日で廃止となりました。

第二京阪道路の開通から早4年。自転車の保管場所や公園を移設する一連の措置は、土地の有効活用を図ろうとする意図が伺えます。

車でトンネルを通過するだけでは気づかない、まさに地元住民向けの変化が起きていると感じました。


※「香里園ランチまにあ」さん、情報提供ありがとうございました!

【関連記事】
4月1日に寝屋川市自転車安全条例が施行されました。(2013年4月11日)
新しい放置自転車の保管場所は寝屋川トンネルの上部。高宮あさひ丘からの移転(2014年2月27日)


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード