上原浩治選手、2年19億円で契約更改!40代も活躍が期待できそう!

ボストン・レッドソックスでプレーする寝屋川出身のメジャーリーガー・上原浩治さんが、2年総額1800万ドル(約19億6000万円)で契約したと各メディアが伝えています。

LINK:上原、破格契約!来々季41歳10億円「本当にありがたい」(2014年11月1日付 スポーツ報知)
上原破格契約
上原選手は、昨年ワールドシリーズ制覇に貢献する活躍を見せ、今年も65試合に登板。

今シーズンはチーム成績が低迷(アメリカンリーグ東地区最下位)し、上原選手も終盤に調子を落としたものの、チームを立て直す上で必要な戦力という高評価を得たようです。

年俸10億円に迫る新しい契約は、プロ17年目(メジャー7年目)にして、自己最高額に達しています。

スポニチアネックスの記事によると、40歳以上の抑え投手が結ぶ複数年契約としては、大リーグ史上3番目の大型契約となるそうです。

日本人メジャーリーガーとしても、イチロー選手らを上回る破格の条件となっています。

それを受けて、上原選手は自身のブログで、

34歳でアメリカに来て、まさかここまでやれるとは...(^_^;)
自分自身ビックリしてます。周りの人たちに感謝。ファンの人たちに感謝。
まだまだ頑張っていきます! また応援よろしくお願いします(o^^o)


という驚きと喜びの声を掲載。

開幕前に40歳を迎える来シーズン以降も、衰えとは無縁の活躍が期待できそうです。

【関連記事】
上原浩治選手がポストシーズンをフル稼働1勝3セーブの大活躍!! 勝利とセーブの両方を挙げるのは日本人投手初の快挙(2013年10月)
オバマ大統領がホワイトハウスで表敬訪問した上原浩治さんを賞賛。今季も初セーブで活躍の期待(2014年4月)

カテゴリ : 話題