旧万代大和田店の解体工事が進行中、更地に近い状態に

2015年1月末で閉店したスーパー「万代 大和田店」(門真市)の解体工事に伴い、大和田センター通りの風景が変わりつつあります。

旧万代大和田店の解体工事が始まったのは3月頃のことでしたが、それから解体作業が進み、建物の姿が見えなくなるほど変化しました。

P1390233
※朝日町方面を撮影

万代と15の専門店が市場形式で50年以上営業していた「大和田センター」(閉店直後の写真)も、
P1340698

以下のような状態に。
P1390231

P1390236
※大和田駅方面を撮影

敷地内では重機が作業し、解体工事が行われています。
P1390238

読者の方からは「万代大和田店がまた復活する」というコメントもいただいていますが、現時点では未確認情報です。

「解体工事が終わった後どうなるのか…?」今後の動向が注目されます。

【地図】万代大和田店

大きな地図で見る

【関連記事】
関西スーパー京阪大和田店が開店(2014年3月)
万代大和田店が閉店、大和田センター内の専門店も同時に(2015年2月) 


編集

この記事へのコメント

1. まいパパ   2015年05月17日 08:24
万代説は根強いですねえ。。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア

姉妹サイト

YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード