片町線の一部列車が7/18(土)深夜に運休。おおさか東線の建設状況はどうなっているの?

「おおさか東線」の建設工事に伴い、並行するJR片町線(学研都市線)の一部列車が7月18日(土曜日)に運休します。

P1430169
※ポスターを撮影

片町線(京橋~放出駅)では運休を伴う線路切り替え工事が過去2回行われていますが、今回運休する列車は深夜の京橋駅方面行き2本と少なめです。(京橋⇒放出方面は通常通り運行。)

P1360541
※告知ポスターから引用

該当列車(放出駅24時19分発と24時37分発の2本)が放出駅に到着すると運転を打ち切られ、代行輸送(バス・タクシー)への乗り継ぎが行われます。(代行輸送について詳しく知りたい方は、JR西日本の報道発表資料からご覧ください。) 
P1430170
※告知ポスターから引用

2019年に全線開業を予定している「おおさか東線」の建設状況は、一体どうなっているのでしょうか。片町線と並行する区間(放出駅~京橋駅)の様子を見てきたので、お伝えします。

放出駅を発車します。真ん中に2本あるおおさか東線用の線路が途切れ、両端の2本になります。
P1430106

P1430110

一番左の線路が京橋方面行きです。2回目の運休(5月16日)中に、真ん中の線路(木津方面行きの線路)が右端に切り替えられたようです。
P1430112

切り替えられた線路は、高架橋の上を通ります。
P1430117

しばらく行くと、高架橋の線路が再び降りてきました。変なの。
P1430120

P1430123

放出~鴫野駅間で、左2本が片町線、右2本がおおさか東線へと立体交差する予定です。先程はそのための高架橋だったのだと思います。

少し行くと、1回目の運休(3月28日)で切り替えられた部分に差し掛かります。
P1430129

京橋方面行きの線路が左側に2本分ぐらいずれました。
P1430132

鴫野駅に到着です。京橋方面行きは、1回目の運休で新しいホームに切り替えられています。
P1430140

P1430209

木津方面行きのホームから眺めると、こんな感じ。京橋方面行きは真ん中のホームから右端のホームに移動しました。(真ん中のホームは現在使用を中止し、改良工事中。)
P1430155

京橋方面行きに戻ります。
P1430143

鴫野駅を出ると、小学校前で「おおさか東線」は右側へ分岐していく予定です。
P1430148

すごくマニアックな記事になってしまいましたが(汗)、普段JRを利用されている方にとっては「こんな工事が行われているのか~」という感じで興味深いのではないでしょうか。

切り替え工事は今後も複数回行われるとみられ、運休を伴う可能性があります。

実際に開業するのが今から待ち遠しいですね。

【関連記事】
片町線、昼間の快速が区間快速に。2015年3月から四条畷~長尾間で本数が半減(2015年1月) 
3/28(土)は、片町線京橋~放出駅間が19時から運休、外出の際にはご注意(2015年3月) 


この記事へのコメント

1. 寝屋の人   2015年07月15日 22:52
毎日通勤で使っております。
当初予定よりだいぶずれ込んでおりますが、開通を楽しみにしております。
学研都市線(片町線)側がアクロバティックな理由は、おおさか東線には貨物列車が走るためです。貨物列車はけん引する重量が電車のそれに比べて大きく、かつ動力が集中(機関車が貨物を引っ張る形)なので、勾配に弱いのです。
なるだけ勾配を緩くしてあげるために、学研都市線側がいろいろと負担しているという感じですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード