ふたご座流星群が間もなく見ごろに。2015年は前後20年間で最高の観測条件!

毎年12月中旬になるとお馴染みの「ふたご座流星群」が間もなく見頃を迎えます!

ふたご座流星群
※出典:YouTubeから引用

ふたご座流星群(wikipedia)は、しぶんぎ座流星群(1月)と ペルセウス座流星群(8月)に並び、年間三大流星群の1つとされている流れ星です。

最も夜の長い時期に出現するふたご座流星群は、他の2つと比べても流星数が多い(=当たり外れが小さい)のが特徴で、特に今年は例年にないほど良い観測条件が揃い(2005~2025年の中で最高)、1時間に40個以上の流星が観測可能と見られています。

国立天文台によると、12日夜から流星が増え始め、15日未明に極大(ピーク)を迎えるそうです。場所は東の空で、できるだけ暗いところから見上げるのがオススメです。

LINK:国立天文台 公式ホームページ
国立天文台公式ホームページ

過去に観測された「ふたご座流星群」を動画(2012年12月12日に岡山県で撮影)で見ると、こんな感じ。


17秒や25秒辺りに「ヒュ~ン」と流れ星が光っているのが分かりますか?1分55秒過ぎからは見ごたえがあります。

今年は極大(ピーク)前の13日、14日でも、20時以降(翌日午前2時ごろが最大)に肉眼で観測できるぐらいの流星(1時間に最大30個程度)が飛び交うそうですよ!

そんなロマンチックな光景を生で見てみたい方は、ぜひ。

【関連項目】天体観測に関する記事
・皆既月食(2014年10月 / 2015年4月) 
・ふたご座流星群(2014年) 


この記事へのコメント

1. 昼のゐこい   2015年12月13日 15:21
今年は月との関係がよいので
暗いところなら1時間に100個くらい
いけるかもなんて話もありますね。
寝屋川は残念ながら光害(誤字ではないです)の影響が大きく,小さいものは光に消えてしまいますが その分見れたらダイナミックなものになるでしょうね。防寒装備(寒くなる予想!)と防犯対策にはご注意のほど。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード