大利橋付近の寝屋川にいたカワセミ

寝屋川市駅西口の大利橋付近を流れる寝屋川で、12月13日(日曜日)にカワセミが目撃されたという情報をいただきました!

カワセミ1

カワセミ(wikipedia)は、水辺に生息するスズメぐらいの大きさの小鳥です。都市化に伴い希少種となったことから、水質のバロメーターとも言われています。

目撃された読者の方によると、「市街地の駅前でカワセミが見られるなんてすごい!」と思い、手持ちのスマホで撮影したそうです。

カワセミ 印を付けました

被写体が小さく正面を向いているため、特徴的なコバルトブルーの背中が写っていないのが残念ですが、「寝屋川市駅周辺は意外と野生の天国かもしれない」とのことです。

それにしてもこんなに小さいカワセミを写真にとらえるなんて、すごいですね~。遠目に見ただけでカワセミと分かるのも、なかなかの知識です。

貴重な写真の投稿ありがとうございました!

この記事へのコメント

1. 莉奈   2015年12月15日 01:39
治水公園で魚を上手に捕まえて食べている姿を何回か目撃しています^ ^
鮮やかな羽色に目を奪われました
ホントに美しい鳥です^ ^
2. うさぎのおしり   2015年12月15日 17:21
私も見たことありますよ清水町あたりの寝屋川の所にいました確か今年の2月頃です
3. 点野の住人   2015年12月17日 15:28
点野の幹線用水路で何度も見かけましたよ。魚を捕まえていました。