府道八尾枚方線(下木田町~秦八丁交差点)に自転車専用レーンができてる!

寝屋川市内の府道21号八尾枚方線に、水色の自転車専用レーンができていました。

P1570198

区間は下木田町(看板では第二京阪道路の交差点からになっています)から秦八丁交差点までで、南行きと北行きの両方です。
P1570123

それでは南の下木田町(市民体育館や南小学校の近く)から北側に向かって見ていきたいと思います!
P1570126

路肩が狭くなっている所や交差点は矢印型、それ以外の所は水色に塗られているようです。

P1570144

ヤマダ電機寝屋川店前や、
P1570153

エクセディ前もずっと路肩が水色になっています。
P1570160

P1570164

中木田交差点まで来ると、自転車専用レーンはいったん途切れ、2015年12月にお伝えした歩道の拡幅工事が行われていました。
P1570170

P1570172

P1570181

歩道が広がるのは、昭栄町交差点(寝屋川デポマート前)の手前まで。
P1570183

工事が終われば、自転車専用レーンが車道か広がった歩道側のどちらかに設置されるものと思われます。

続いて、昭栄町交差点からは再び車道に自転車専用レーンが整備されていました。
P1570186

この区間は1月にお伝えした時に矢印の部分のみペイントが終わっている状態でしたが、それ以外の場所もペイントが完了しています。
P1570198

この自転車専用レーンは、
秦八丁交差点まで続いていました。
P1570205

この整備事業は、今のところ歩道に自転車通行可の看板がついたままの状態になっていますが、2月中に全ての工事が終わるものと思われます。

【関連記事】 
菅原神社前交差点に自転車専用の横断帯ができてる!(2015年12月) 

この記事へのコメント

1. おっくん   2016年02月06日 16:34
ロードバイクでこの区間を走ってみましたが、自転車と書かれた文字や矢印のペイントの厚みが大きく、ハンドルに振動が伝わり極めて走りにくかったです。なお今回青く塗られた部分は路肩であって、車道ではないので、軽車両が通行する義務はなないです。さらに電通大の前の区間は片側2車線、つまり車両通航帯がある道路なので、道路交通法18条により、左側車線内を走る必要があります。よって青く塗った部分を走る必要はありません。青く塗る費用は税金の無駄遣いですね。法律を良く良く読まないで、普段乗らない人が決めてしまったのでしょうね。
2. 新米   2016年02月06日 19:55
ここが参考になります。
ブルーレーンは法定外表示だから、道交法上においては何の効力を有しないそうです。

http://law.jablaw.org/rw_pos2
4. 自称愛犬家   2016年02月07日 09:43
この自転車専用通行帯は、多分私は走れません。
よくイオン四條畷や巣本交差点近くに行きますが、あの道路をガードレールの外側に出て走るなんてできません。

自転車に関する法律が詳しく定められてから、時速15キロも出さない、荷物を運ぶのが目的のママチャリ愛好家の私は、車道を走れと怒鳴られたり怖い思いばかりしてます。