「はちかづきちゃん」のご当地ナンバープレートの受付が終了!約1年5カ月で2000枚を交付

50ccの原動機付き自転車向けに行われていたご当地ナンバープレートの交付が、2月23日をもって終了したことが分かりました。

寝屋川市のご当地ナンバープレートは、地域への愛着を高めてもらうために2014年9月から公布されていたもので、イメージキャラクターの「はちかづきちゃん」や寝屋川に舞い散る桜(寝屋川市の木)などが描かれていました。

ご当地ナンバー
※出典:寝屋川市役所公式ホームページ

主役の「はちかづきちゃん」は、タイヤにワガヤネヤガワ(「寝屋川市は我が家のようにあったかい」という意味の標語)と書かれた原付に乗っていて、ローカル色がもりだくさん。

また、これまでのナンバープレートより大きい六角形(枚方市や守口市と同じもの)が採用され、番号の「4」を全ての桁で使用しない配慮がされるなど、デザイン以外の面でも異なる点がありました。

LINK:原動機付自転車(50cc以下)の御当地ナンバープレートについて(寝屋川市公式ホームページ)
ご当地ナンバー 公式ホームページ

交付を終了した理由は、当初から予定されていた上限の2000枚に達したため。2月24日からは従来の長方形のナンバープレートが交付されます。

ご当地ナンバープレートの交付は約1年5カ月と短い間でしたが、実際につけている方はレア度が高いということになります。希望者が増えれば、また交付されることがあるかもしれませんね。

【関連記事】
はちかづきちゃんのご当地ナンバープレートが登場(2014年8月)