十中前に宅地が造成中、車止めも三井団地よりに移動してる!

成田南町(寝屋川市北東部)の寝屋川市立第十中学校前で、住宅地を造成する工事が行われています。

P1620001

場所は三井団地と寝屋川団地を結ぶ道路と十中に挟まれた420.63㎡の土地で、不動産会社の東洋生興(本社:守口市)が2階建ての木造住宅4戸を建設する計画です。長期間空き地として未利用の状態が続いていましたが、開発されることになったようです。

3月の上旬から始まった造成工事は4月末までの予定で進められていて、ちょうど下水管などを埋設する作業が行われている様子でした。
P1620033

また、この工事が始まったのに伴い、前の道路に設置されていた車止めも三井団地寄りに移設されていました。(1枚目の写真の手前にあったのが奥に移動)
P1620036
※三井団地方向を向いて撮影

P1620040
※寝屋川団地方向を向いて撮影

この車止めは府道18号枚方交野寝屋川線の渋滞を避ける車が抜け道として利用するのを防ぐために設置されていると思われますが、以前(下の写真2枚。2014年5月撮影)は空き地の真ん中にあったものです。
P1120360
※寝屋川団地方向を向いて撮影

P1120359
※三井団地方向を向いて撮影

住宅地の造成にあたって、「同じ住宅地が途中で分断されるのはマズイ」ということになったのでしょう。

移設される前の年季の入った車止めが、昔からこの場所が未利用地(元々は畑?)だったことを物語っていました。(2014年9月撮影。詳しくはこちら

P1220691

十中といえば、メジャーリーガーの上原浩治さんやお笑いコンビ・藤崎マーケットのトキさんの出身校としてお馴染みですが、この辺りにお住まいの方にとって大きな変化かもしれませんね。

【地図】


【関連記事】
十中前に咲く彼岸花(2014年9月)

※「市民A」さん、情報提供ありがとうございました!

カテゴリ : まちの変化