高宮の田植えが終わった田んぼ2016、水面が目立つけど青くも見える!

2016年も梅雨入りを前にして、多くの田んぼで田植えが始まっています。

国道170号線沿いの高宮1丁目(寝屋川市南部)にある田んぼでも、稲が植えられた光景を目にすることができました。

P1670916

この田んぼがあるのは、第二京阪道路の側道(国道1号バイパス)を跨ぐ高架橋を下りた所にある楠根交差点横で、旧国道170号線(河内街道)の方に向かって視界が開けた状態になっています。
P1670942
※寝屋川市街方面を向いて撮影

植えられた稲はまだ弱々しくて水面が目立ちますが、奥の方を見ると一面緑色の田んぼを見ることができましたよ。
P1670936

これから梅雨~夏~秋にかけて驚くほどのスピードで稲は育つことでしょう。
P1670915

季節の移り変わりを見ることができ、興味深いです。また稲が伸びた頃にその様子をお伝えしたいものですね。

【地図】


【関連記事】
寝屋の田んぼが田植えの最盛期(2015年5月)
寝屋の田起こしされた田んぼ(2016年5月)

カテゴリ : フォト