火星が地球に接近中!寝屋川市でも赤いスーパーマーズが観測できましたよ!

火星が地球に最接近するスーパーマーズが5月31日(火曜日)に観測され、前後1週間もそれに準じた状態が続いています。

P1680042
※画像が不鮮明ですみません。汗

スーパーマーズ
とは、太陽を中心に公転する地球と火星の距離が近くなる現象のことで、火星が普段より大きく見えることからそう呼ばれています。

理論上火星は2年2か月に1回地球に近づく計算ですが、今回日本各地で観測されているのは、過去10年間で最も近づいた状態なのだそうです。

地球と火星が近づくメカニズムを動画で説明すると、こんな感じです。



この現象は両者の公転スピードと軌道が異なるために起きるもので、その距離は最短となる5月31日に7500万kmまで縮まるみたいですよ。

観測できるポイントは、南の空です。ざっくりした表現ですが、明らかに普通の星とは違う明るさで赤く光り輝いているので、筆者は容易に見つけることができました。

望遠鏡や双眼鏡があれば、火星の細かな模様まで見ることができるそうですよ。

火星の接近に関する情報について詳しく知りたい方は、国立天文台の公式ホームページをご覧いただきたいのですが…、

LINK:
国立天文台 公式ホームページ
国立天文台公式ホームページ

気になる寝屋川市の天気は30日(月曜日)から晴れが続いていて、明日以降も雲の少ない好天に恵まれる予報です。

スーパーマーズの31日は過ぎてしまいましたが、まだまだ火星を見るチャンスだと思います。

関心のある方は、ぜひ!

【関連項目】天体観測に関する記事
・皆既月食(
2014年10月 / 2015年4月) 
・ふたご座流星群(
2014年) / 部分日食(2016年3月) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード