トップワールド香里園店近くの線路沿いのビルが解体工事中。京阪の連続立体交差事業で

香里南之町の線路沿いにあったビルが解体されています。

P2490796

場所はトップワールド香里園店の南側で、京阪本線連続立体交差事業の対象地になっている部分です。
P2490783
※田井町方面を向いて撮影

手前のマンションだった部分が更地になり、
P2490785

更にその南側の正確堂時計店などがあったビルも解体工事が行われています。
P2490799

P2490796

狭い道路の両側に家屋が立ち並ぶ場所だっただけに、解体工事が終わるとその光景も変化しそうです。

【地図】


【関連記事】

香里南之町のエデンが閉店。連続立体交差事業の立ち退きで(2017年10月)


この記事へのコメント

1. kenkenken   2018年06月08日 10:59
ガリガリバリバリやってますね。香里園駅高架まであと10年ぐらいかかるんだったかな。楽しみだけど長いね。線路沿いの1件だけ残っている民家もいつ立ち退くんだろうね。。。トップワールド前の高架の上に電車走るんだったけ?高いなぁ~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
東寝屋川駅周辺エリア



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード