木屋南交差点の歩行者用信号が移設されてる!移設後は車道寄りで少し見づらいかも

国道170号線(外環状線)木屋南交差点の南北方向(マツダ~松屋交番)の横断歩道に設置された歩行者用信号が移設されています。

P3150753

移設前は横断歩道の真横にありましたが、
P1070798
※2014年に撮影

P1070777
※2014年に撮影

移設後は車道寄りの支柱に設置されているのが分かります。
P3150738

P3150721

P3150720

横断歩道を渡る歩行者からは少し見づらくなりましたが、車道を走行する自転車からの視認性を考慮してこのような措置が取られたのだと思います。

近日中に自転車ナビライン(路肩の水色の走行レーン。大日~石津元町で整備済み)がこの付近にも整備される可能性が高そうです。

慣れるまでは違和感があるかもしれませんが、横断歩道を渡る際はご注意ください。

【地図】


【関連記事】

木屋南交差点付近の改良工事が終了(2014年3月)

※「ゴン太の母」さん、「自称愛犬家」さん、「あおきち」さん、情報提供ありがとうございました!

カテゴリ : まちの変化 

この記事へのコメント

1. ゴン太の母   2020年02月21日 20:58
管理人さんへ
そうゆう理由での移設だったんですね。
何日か前に通った時、移設されてるのはわかったんですが、あれだけ歩道から離れると、歩行者はどの信号を見ればいいのかわからないんじゃないかなって思いました。
元々あった横断歩道すぐ横の信号を撤去した必要性って本当にあるんでしょうかねぇ。
2. 自称愛犬家   2020年02月21日 22:18
歩行者や自転車は慣れるまで見えづらいですが、不注意な左折車を防ぐ効果はあると思います。