淀川河川公園太間地区から望む「第62回茨木辯天花火大会」。1時間にわたって花火の音が響き渡った!

淀川の対岸にあたる茨木市で8月8日(火曜日)に毎年恒例の「第62回茨木辯天花火大会」が開催されました。

この花火は名神高速道路茨木IC近くにある辯天宗(公式ホームページ)というお寺の境内から打ち上げられているもので、その様子は19時30分~20時30分のおよそ1時間にわたって寝屋川市からも見ることができました。

P2170348

淀川河川公園太間地区では、ちょうど真正面(万博記念公園にある日本一高い観覧車「
REDHORSE OSAKA WHEEL」の右側)に花火が打ち上がるというロケーションです。
P2170320

花火が打ち上がる度にド~ン!ド~ン!という音が聞こえてきます。



河川敷の公園は既に閉園時間が過ぎていましたが、遠くに打ち上がる花火を一目見ようと10~20人ぐらいの人が堤防上に集まっていましたよ。
P2170365

台風5号の影響で荒天が続いた前日まではうって変わり、この日は晴れの天気に恵まれて良かったと思います。夏らしい気分を味わえたひと時でした。

【地図】


【関連記事】
市制施行70周年記念守口市花火大会の様子(2016年8月)
・寝屋川市から望む「なにわ淀川花火大会」(2016年8月2017年8月

※「えみっち」さん、情報提供ありがとうございました!

カテゴリ : フォト 

この記事へのコメント

1. 自称愛犬家   2017年08月12日 18:11
うちの犬(20キロ)は、ずっと頭だけをタオルの山につっこみ、身体は丸出しで震えてました。
雷が平気なのに情けないです
2. えみっち   2017年08月13日 21:50
両方の花火大会の記事拝見しました。 堤防からは、茨木市の方が 近くに 見えていたようですね。