各店舗の混雑状況が分かる「お買物混雑マップ」が公開中!~店舗とその周辺の曜日・時間帯別混雑状況を3色で色分け~

全国のお店(スーパー、ドラッグストアなど)やその周辺の混雑状況を地図上に表示できるサイト「お買い物混雑マップ powered by Beacon Bank」が5月7日から公開されています。

混雑状況マップ


このサービスを提供する「unerry」社は、約6000万ダウンロードされた自社のスマートフォンアプリの位置情報(GPS)をAI解析しており、今回新型コロナウイルス対策としてそのビッグデータを活用することになったようです。

お買い物混雑マップで表示される情報は、お店近辺約100mの混雑状況です。お店の場所を基準として現時点の混雑度と過去の日別、時間別の混雑状況が次の3段階で色分けされています。

・閑散(水色)
・通常(黄緑色)
・混雑(赤色)

感染の条件がそろう「3密」を避けるためにも、混雑状況を可視化した地図は有効と言えそうです。

このサービスを利用したい方はこちらのリンクをご覧ください。

【関連記事】
・寝屋川テイクアウトマップ(グーグルマップインスタ
・寝屋川市に新型コロナの感染者(1例目2例目3例目12例までのまとめ) 

※「とんぼのめがね」さん、情報提供ありがとうございました!

編集

この記事へのコメント

1. ももんが   2020年07月06日 15:20
早速拝見したところ、いつも混雑していると思っていたイオンが閑散だったりこの時間帯なら空いてるだろうと思っていたドラッグストアが混雑になっていたりと意外な発見がありました。できるだけ混雑する時間を避けたりするのに参考にしたいと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア

姉妹サイト

YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード