寝屋川一番街の「はるかぜ整骨院」がベル大利に移転。移転先は揉みほぐしを行う「はるかぜ」だったところ

寝屋川市駅西口の寝屋川一番街商店街の「はるかぜ整骨院」が移転のため閉院しています。

P1010196

商店街の東出口に近い所にあった同院の前に、
P1010206

以下のようなお知らせが掲示されています。
P1010199

それによると、新しい場所で診療を始めたのは6月1日(月)から。

移転先は寝屋川一番街商店街を抜けて、
P1010202

ベル大利商店街に入り、丁字路の手前まで来たところ(美容院「美粧館」の近く)です。
P1010224

P1010223

この場所には5月まで「はるかぜ」というマッサージ専門店がありました。
P3100364
※2019年12月撮影

「はるかぜ」時代は肩こりや腰痛、ひざ痛、体の疲れに効くマッサージや揉みほぐしを30~60分コース(2500~4500円)で提供していましたが、リニューアル後は骨折、脱臼、打撲、捻挫等に対応するようになったようです。
P1010228

同じ寝屋川市駅前ですが、通院されていた方はご注意ください。

【地図】


【関連記事】
同じ場所の記事
スマイル整骨院が閉院(2019年10月)
マッサージ専門店の「はるかぜ」がオープン(2019年12月)