香里新町の「あじむどり」が「ひしおどり」に店名変更してる。唐揚げの単品「むね」をテイクアウトしてみた

2020年1月に開店した唐揚げ専門店「あじむどり香里園店」(寝屋川市香里新町)が店名を「ひしおどり香里園店」に変更しています。

ひしおどり香里園店-11

お店の経営者は「あじむどり」(本社:大阪市旭区、公式ホームページ)時代と変わりませんが、フランチャイズ店から個人店になったようです。

お店の場所は香里園駅西口ロータリーから国道170号線(マクドナルドしゃぶ葉前の交差点)方面へ向かい、300mほど行ったところです。(写真左)
ひしおどり香里園店-1

香里園駅方面を振り返ると、こんな感じ。数十m東に洋菓子店「エレオノール」が見えています。
ひしおどり香里園店-2

店内の様子やテイクアウトのスタイルは、これまでと同じです。注文してから約5分後に揚げたての唐揚げを受け取れます。
ひしおどり香里園店-14

ひしおどり香里園店-12

ひしおどり香里園店-13

新しいメニューは以下の通りです。
ひしおどり香里園店-9

メニューは大きく分けて唐揚げの単品(むね、もも、ずり、やげん、手羽先、皮バリなど)とお弁当、バラエティーセットの3種類です。

お弁当にはおかずとともに2~4個の唐揚げが入っています。お弁当は「むね」または「もも」(いずれも4個)が選べる「チキン南蛮弁当」(税込み580円)が一番人気なのだとか。

単品では「むね」(税込み270円)が一番人気だそうです。今回は試しに手軽に食べられそうな「むね」を単品で注文してみることにしました。

それがこちら。
ひしおどり香里園店-16

唐揚げは袋から出すと、4つとも大きくて熱々でした。

串で刺すと、外はカリッ、中は柔らかい感触が伝わってきます。
ひしおどり香里園店-17

ひしおどり香里園店-19

口の中に入れて頬張ると、更にジューシーでした。

この味は長時間漬け込んだ熟成タレに秘密があるみたいです。冷めても美味しいですが、電子レンジで温め直すと更に美味しいとのこと。

同店の営業時間は11時から20時30分までです。お店の前を通りかかった際は、ぜひ。

【地図】


【関連記事】

香里南之町に「Patisserie Amie」が開店(2017年1月)
香里新町に「あじむどり」が開店へ(2020年1月)

※「仁」さん、「むんむん」さん、情報提供ありがとうございました!