香里園駅南東のJAが移転するみたい。京阪の高架化事業で。新たに建設される移転先のビルは8階建て

京阪香里園駅の南東にある「北河内農業協同組合」(JA北河内)が近隣に移転することが分かりました。

JAビル-9

JA香里ビルの一部が京阪本線連続立体交差事業(2013年事業認可、2029年完成予定)の用地にかかっていて(線路や府道21号八尾枚方線が通る予定)、立ち退きを余儀なくされたようです。
P1050055
※発表されている完成予想図

移転先は線路沿いの道路を三中方面に南下し、少し行ったところです。
JAビル-10

香里園駅方向を振り返ると、こんな感じ。
JAビル-5

こちらも立ち退きが進んで更地が広がっていますが、
JAビル-3

事業用地にかからない部分(下の写真のロープの右側)にビルが建設されるようです。
JAビル-6

看板によると、
JAビル-2

建設される建物は地上8階建て、高さ約29m。下の階が事務所、上の階が共同住宅(マンション)となる模様です。
JAビル-1

開発工事予定期間(2020年12月1日〜2022年1月20日)はまだ先ですが、移転が実現すれば現在のビル(4階建て、事務所のみ)よりも高層化されることになりそうです。

新しいビルの建設工事が本格化したら、再びお伝えしたいと思います!

【地図】


【関連記事】

香里南之町の「七穀ベーカリー」が閉店。末広町に移転へ(2018年6月)