JRが12/31~1/1の運行計画を発表。片町線 京田辺~四条畷は約60分間隔で終夜運転

JR西日本が2016年12月31日の大晦日から2017年1月1日元旦にかけての運行計画について発表しました。

P1660984
※資料写真(2016年5月に東寝屋川駅で撮影)

京阪神地区では主要路線で特別ダイヤが組まれる予定で、片町線(学研都市線)~JR東西線~福知山線(JR宝塚線)でも0~5時に終夜運転が実施されます。

該当区間は京田辺~四条畷~京橋~尼崎~宝塚の近郊です。京田辺~四条畷は約60分間隔、四条畷~宝塚は約30分間隔で普通電車が運行されます。

京橋で接続する大阪環状線は約15分間隔(西九条~天王寺は約30分間隔)となり、未明のお出かけに対応するそうです。

また沿線に成田山不動尊などがあることでお馴染みの京阪でも、毎年お正月に終夜運転が実施されていて、2017年も1月3日ごろまで特別ダイヤが組まれるものとみられます。(こちらについても発表され次第お伝えしたいと思います。)

2017年まであと1カ月。お正月の予定も考えていきたいものですね。

【関連記事】
京阪の駅に旅客案内ディスプレイが登場(2016年1月)
JRが2018年3月に12路線で駅ナンバーを導入へ(2016年7月)

カテゴリ : 話題