池田北町の幸福米殻だった建物が解体中。跡地には高さ30mの倉庫の建設計画

2019年1月に移転のため閉鎖された「幸福米殻」(こうふくべいこく)の建物(池田北町)が解体されています。

P3000040

解体前は府道19号茨木寝屋川線沿いに本社と工場(精米の製造・物流関係の施設)がありましたが、
P2900388

P2900386

建物の形が分からなくなるほど工事が進みました。
P3000034
※四條畷方面を向いて撮影

P3000047

P3000051

現地のお知らせによると、解体工事の予定期間は2019年6月7日から10月7日までの3か月間。

跡地には物流会社「ヒカリホールディングス」(本社:岡山市東区、公式ホームページ)の倉庫(地上6階建て、高さ約30m)が建設されることが決定しています。
P3000022

建設工事は10月に着工し、2021年7月中旬の完成を予定しているとのこと。旧幸福米穀の倍以上の高さの建物が建設されれば、沿道の光景も変化しそうですね。

工事が進んだら、再びお伝えしたいと思います!

【地図】


【関連記事】
同じ場所の記事
池田北町のシャトレーゼが閉店を発表(2018年12月)
池田北町の幸福米穀が閉鎖されて交野南IC横に移転(2019年4月)

※「-」さん、情報提供ありがとうございました!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード