商売繁盛笹持ってこい!の「ねや川戎大祭」が始まる。境内には露店も。~十日戎は1/11(土)まで行われる予定~

木田町の住吉神社(ねや川戎、えべっさん)で今年も家内安全や商売繁盛を願う「ねや川戎大祭(ねやがわえびすたいさい)」が1月9日(木)から始まりました。

P3110487

毎年10万人以上の人が福を求めて参拝に訪れるこのお祭りは「十日戎」とも呼ばれていて、新寝屋川八景に指定された新年の風物詩としてお馴染みです。その歴史と伝統は古く、350年以上にも及びます。
P3110440

3日間のスケジュールで開催されるわけですが、今回の記事では初日(宵戎)の19時前の様子を紹介したいと思います。

京阪寝屋川市駅を出ると、あちこちに「ねや川戎」の案内がありました。案内通りに駅前の寝屋川一番街商店街を通って住吉神社に向かいます。
P3110427

P3110431

笹を持った人の姿がチラホラ。商店街を出て神社に近づくと「商売繁盛笹持って来い!」の軽快なお囃子が聞こえてきます。

神社の玉垣にはたくさんの提灯が!
P3110435

P3110438

それでは境内に入ります!(10日の18~20時は駅から近い方の入口が出口専用となります。)
P3110518

グラウンド状の境内に沢山の露店が並んでいます。
P3110516

P3110453

P3110544

P3110522

一番多かったのは焼きそばや唐揚げ、フランクフルトのような食べ物系です。
P3110449

P3110511

P3110547

パチンコや輪投げのような体験型のゲームも充実していました。お子様に優しい!
P3110537

P3110534

射的はお祭りの定番ですね!冬に体験できるとは!
P3110536

射的ではない景品が当たる露店も。
P3110539

続いて境内の奥にある本殿近くの様子を見ていきたいと思います。

古笹の返却は、駅側の入口前で。
P3110445

スロープを下りたところにあるお守りや朱神矢売り場に、多くの人だかりができています。
P3110543

おみくじなどは本殿の右側で。
P3110462

社務所の左側では、福引もやっています。
P3110473

このお祭りで最大の目玉と言えるのが「商売繁盛笹持って来い!」のお囃子でお馴染みの福笹コーナー。
P3110487

福娘に選ばれた女性から商売繁盛の縁起物(長く飾っても劣化しにくい)とされている福笹(1500円)を受け取り、御礼や吉兆といった飾りをつけてもらいます。
P3110477

福笹を持ったまま本殿でさい銭を入れてお参りすれば完了です!
P3110492

P3110471

このような「商売繁盛笹持って来い!」の「戎さん」は全国に点在していて、兵庫県の西宮神社が総本山になるみたいです。(2015年の1月には西宮戎の福男選びで摂南大学の学生さんが一番福に輝いたのが話題になりました。)

商売繁盛を願わなくとも、露店を楽しむだけでも行く価値があるのではないでしょうか。そんな「ねや川戎大祭」(十日戎)は明日以降も10日(本戎)、11日(残り福)の2日間行われる予定です。(毎年10日の18~20時ごろが最も混雑する傾向があるのですが、今年は土曜日に当たる11日の人出が多いかもしれません。)

福を授与されたいor露店を楽しみたい方は、ぜひ。

【地図】住吉神社

大きな地図で見る

【関連記事】住吉神社の話題
・ねや川戎大祭(2014年 / 2015年 / 2016年 /  2017年 / 2018年
ねや川戎大祭の福娘が市長を表敬訪問(2018年12月)
・住吉神社のイチョウの木(新緑黄金色に紅葉枝のみ