寝屋川公園の紅葉2018。見ごろは過ぎて枝が目立ってきた

大阪府営寝屋川公園で紅葉がかなり進んだ状態になっています。

P2700061

今回の記事では以下の地図に示された範囲を見ていきたいと思います。
P1020136

まずは公園内を南北に貫く道路の様子から。
P2700034

P2700118

P2700125

木の種類にもよりますが、だいぶ茶色くなっていました。

続いて中央広場~時計塔の様子を見ていきましょう。
P2700041

P2700048

中央広場の大きな木が黄色くなっていました。

次に見ていただくのは、時計塔~東寝屋川駅方面の様子です。
P2700076

P2700082

P2700061

遊歩道の真ん中に植えられた木が毎年紅葉の時期になると真っ赤に染まることでお馴染みですが、だいぶ枝が目立つようになってきています。

野球場と陸上競技場の間のケヤキ並木もだいぶ葉っぱが落ちて枝のみの状態になっていました。
P2700105

寝屋川公園を散策すると、全体的に紅葉の見ごろは過ぎた印象を受けました。「冬はすぐそこに来ている」…そんな感じがしました。

【地図】


【関連記事】寝屋川公園の記事
中央広場の噴水紅葉寝屋川ハーフマラソンイルミネーション餅つき


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード