日本ペイント寝屋川事業所の解体工事が終了して更地に。跡地は摂南大学に引き渡されてキャンパスが整備される計画

池田中町で行われていた日本ペイント寝屋川事業所の解体工事が1月末をもって終了しています。

P2350036

府道19号線側は工事用のフェンスに囲まれて工事の経過が分かりませんが、
P2350064

P2350060

府道149号線側に回ると金網越しに広大な更地を見渡すことができます。
P2350041

P2350042

摂南大学のバス停の屋根も取り壊されて仮待合所が設置されていました。

P2330518
※この写真のみ解体工事終了間際(1月中旬)に撮影

P2350072

P2330516
※この写真のみ解体工事終了間際(1月中旬)に撮影

日本ペイントの解体工事が始まったのは2017年4月ごろのことだったので、工事期間は1年足らずだったことになりますね。

今後のスケジュールとしては、跡地は摂南大学(学校法人常翔学園)に引き渡されて新しいキャンパスが整備される予定になっています。


この計画が実現すれば、寝屋川キャンパスの面積は約40%広くなり、学部・学科の改編も行われることが発表済みです。

実際に工事が始まれば、再び沢山の重機の姿を見ることができそうですね。

【地図】日本ペイント寝屋川事業所


【関連記事】
日本ペイントの点野分室が閉鎖。間もなく解体へ(2015年9月)
摂南大が日本ペイントの用地の取得を発表(2015年11月)
日本ペイント寝屋川事業所が閉鎖(2017年4月)

※「ひろき」さん、「ねやっち」さん、情報提供ありがとうございました!


この記事へのコメント

1. ひろき   2018年02月04日 16:25
かかり過ぎ
2. 元ニッペ   2018年09月12日 21:41
寝屋川事業所で働いてたから無くなったのは寂しいな

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
東寝屋川駅周辺エリア



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード