ロングライフタウン寝屋川公園に商業施設の「チャオパルコ」がオープンしてる。店舗は食ぱん道、あおぞら薬局、カフェ・クレモナなど

太秦緑が丘の住宅型有料老人ホーム「ロングライフタウン寝屋川公園」内に「チャオパルコ」という商業施設がオープンしています。

食パン道-14

ロングライフタウン寝屋川公園(公式ホームページ)は異国(イタリアのフィレンツェ)の鮮やかなコテージ風の街並みを再現した介護施設です。
食パン道-13
※明和方面を向いて撮影。写真右は太秦2号公園

レストランや大浴場などを備える介護施設(2020年4月オープン)内に、一般の人が利用できる商業施設が今回加わりました。
食パン道-11

チャオパルコ(公式ホームページ)の場所は、エントランス棟の両側(ユニット棟)の1階部分です。
食パン道-18

左側には「緑が丘みどりクリニック」(8月1日開院)と「あおぞら薬局」(9月1日開院予定)が。
食パン道-15

右側には「食ぱん道 寝屋川 Ciao Parco店」(8月20日開店)があります。(場所や開店日を特定できなかったのですが、大人の隠れ家風の「カフェ・クレモナ」もあります。)
食パン道-16

「あおぞら薬局」(公式ホームページ)は、ロングライフのグループ会社・ロングライフメディカルが運営する調剤薬局です。寝屋川市内では香里園店に続いて2店舗目の出店となります。

「食ぱん道」(本社:長野市)は、独自の小麦粉の配合技術や製粉技術、国産(北海道・信州)小麦粉の導入により、「甘さ重視」の他社チェーンとは異なる商品力をウリにしている食パン専門店です。(公式ホームページより。19店舗目、府内では2店舗目)
食パン道-17

飽きのこない小麦本来の香りを楽しむことができる同店のパンの中でも、厳選カナダ産小麦を使用した高密度食パン「ぷれーん」と、国産小麦100%を使用した香り高い「ゆたか」の2種類が人気みたいですよ。

介護施設に用のある方はもちろんのこと、前の道路を通りかかった時などに来店してみたいものです。

【地図】


【関連記事】
ロングライフ寝屋川公園
ロングライフタウン寝屋川公園の建設計画
(2016年12月)
ロングライフタウン寝屋川公園がオープン(2020年4月) 
食ぱん道の出店計画(2020年8月11日)