郡元町に「めだか川屋」が開店してる。たくさんの種類のメダカを展示して販売するお店

郡元町にメダカを展示して販売する「めだか川屋」というお店が開店しています。

めだか川屋-12

場所は京阪香里園駅から府道21号八尾枚方線を南下して点滅信号の交差点を左側(東側)に曲がり、
1

狭い路地を農業会館付近まで進んだところです。
めだか川屋-16

見た目は普通の民家ですが、営業時間(水曜日〜日曜日:11時〜17時半)内なら中に入っても大丈夫です。
めだか川屋-8

めだか川屋-10

めだか川屋-9

民家の敷地内にたくさんのメダカが飼育されています。
めだか川屋-11

詳しく見ていきましょう。(値段や品種は取材時の情報です。)
めだか川屋-14

めだか川屋-13

こちらは「オーロラ黄ラメ」(1匹350円、1ペア600円)、「女雛」(めびな、1匹600円、1ペア1000円)、「黒百式」(1匹1100円、1ペア2000円)のコーナーです。
めだか川屋-2

ピュアホワイト(1匹200円、1ペア300円)、紅帝(1匹400円、1ペア700円)、くもあけ紅白(1匹550円、1ペア1000円)もいました。
めだか川屋-4

ブロンズ(1ペア6000円)のような高級魚?の姿も。メダカにも色々な種類があるのですね〜。(他にもいたと思いますが、詳しく知りたい方は来店してチェックしてみてください。)

魚たちを間近で見てみましょう。
めだか川屋-15

めだか川屋-3

メダカを間近で見るのは小学生の時以来だったのですが、どれも小さくて可愛かったです。

ペアはオスとメスが1匹ずつの販売方法です。お店の方によると尾びれなどを見れば容易に判別がつくそうです。(よく分からなかったので紅帝をすくって説明してもらいました。メスが2匹います。)
めだか川屋-5

他にもメダカの種類や飼い方などはお店の方に聞けば教えてもらえるみたいですよ。

メダカを見て癒やされたい&飼ってみたいという方は、ぜひ来店してみてください。Twitterも要チェックです。

【地図】


【関連記事】

幸町の寝屋川にいた大きな鯉(2017年8月) 

※「める」さん、「知弘」さん、情報提供ありがとうございました!