府大高専の未利用地の売却先がフジ住宅に決定!落札金額は約4億5400万円、宅地開発へ

大阪府立大学工業高等専門学校の敷地内にある未利用地の売却先が、このほどフジ住宅という不動産会社に決定しました。

P2210541

府有地を整理したい大阪府が9月に一般競争入札を実施し、府大高専(校地の南西部3,692.66平方メートル)は最低売却価格が2億9140万円で公示されていました。

P2180405

その結果、12社から入札があり、約4億5400万円でフジ住宅が落札。

①453,686,000円:フジ住宅株式会社
②452,400,000円:敷島住宅株式会社
③415,100,000円:株式会社野村工務店
④380,907,000円:高橋開発株式会社
⑤380,000,000円:株式会社GRIBEE

第二種中高層住居専用地域(住宅や店舗、事務所等は2階建て以下が建設可能。詳しくはwikipediaを参照)に指定された区域を一戸建ての宅地として開発するようです。
P2210546

フジ住宅(本社:大阪府岸和田市、公式ホームページ)は、住宅分譲事業(主に50~200戸規模の新築戸建て住宅)や注文住宅事業、土地有効活用事業、賃貸及び管理事業などを行っている不動産会社。寝屋川市内では香里西之町の駐車場の跡地を宅地開発したことでもお馴染みです。

府大高専の売却地(下の写真右)は、敷地の南側に寝屋川、西側には大阪府警察寝屋川待機宿舎の高層マンションがある物件です。
P2210555

寝屋川市駅から徒歩圏内ですし、宅地開発されればそれなりに需要があるのではないでしょうか。

開発が進めば、新報国橋付近の光景も変化しそうですね。

【地図】


【関連記事】

府大高専の未利用地が売却されるみたい(2017年8月)

※「TO」さん、情報提供ありがとうございました!

この記事へのコメント

1. 自称愛犬家   2017年10月02日 07:51
場所的に治安はばっちり(警察署すぐ)だから、コンビニより価格設定が低めの24時間営業の店舗も出来て欲しいです。