子育て総合支援施設「リラット」(RELATTO)が7/21(土)にグランドオープン!子供の遊びスペースや一時保育室、セミナールームなどを完備

錦町で建設工事が行われていた子育てリフレッシュ館「RELATTO」(リラット)が、このほど完成しました。

P2540334

子供の遊びスペースや一時預かり保育室(webで予約)、子育て相談窓口などが設置された総合的な子育て支援施設で、京阪沿線の自治体では初の試みとなります。

7月21日(土)にグランドオープンを迎えるのを前に見学してきたので、その様子をお伝えします!
P2540344

「RELATTO」が建設された場所は、寝屋川市駅南西の住宅街。2013年5月まで寝屋川市の教育委員会庁舎があったところです。(教育委員会庁舎として利用される前は児童会館だった歴史があり、周辺の住民の方からは「再び子供関係の施設ができる!」という好意的な意見が多いのだとか。)



横には駐車場が9台分、奥には駐輪場もあります。(駐車スペースが限られるので車での来館はおススメめしません。)
P2540325

P2540317

中の様子を見ていきましょう。
P2540303

P2540296

1階のフロアマップは、こんな感じ。(施設は3階建てです。)
P2540298

左手の開放的なキッズカフェは、保護者同士の待ち合わせなどに使えそうです。
P2540003

右手のドアを入ると受付があります。
P2540290

施設の利用料金は、基本的にワンコイン!

1階の子供の遊びスペース「キッズスマイルパーク」を利用する際は、1時間分の料金(市内在住:250円/時、市外在住:350円/時)を先払いし、帰る時に延長分(市内在住:100円/30分、市外在住:150円/30分)を再度支払う形になります。(時間は利用者カードで管理。付き添いの大人も同料金。)

キッズスマイルパーク(約330平方メートル、利用時間:10~17時)の様子を見ていきましょう。
1階の平面図
※寝屋川市提供

はじめにご覧いただくのは、想像力を働かせるクリエイティブゾーンです。
P2530896

こちらのコーナーは建築士や子育ての専門家、母親の声などを取り入れて設計されたそうです。

おもちゃの内容はキッチンセットや
P2530874

ブロック、
P2530875

P2530882

ジオラマ玩具など。
P2530899

P2530917

いずれも屋外の公園では味わえないような遊び方ができそうです。

屋内ながらも砂場がありますよ~。
P2530656

手で触っても汚れない&水がなくても固まる人工的な砂(マジックサンド)が使用されています。
P2530639

お店のカウンター席みたいなスペースが用意されているので、お一人様でも遊べます。
P2530642

0~1歳の赤ちゃん専用のベビーゾーンも完備されていましたよ。
P2530920

アクティブゾーンでは、滑り台などの体を動かすための遊具が充実していました。
P2530846

滑り台の周囲には数えくれないぐらいの青いクッションボールが。
P2530713

ボールは奥の的に投げつけることができるようです。ただしこのゾーンにおもちゃの持ち込みは禁止されているのでご注意を!
P2530722

滑り台は他にもありました。
P2530750

水族館の中の水槽にいるみたいです(笑)
P2530738

その横には、エアーで膨らむ遊具も。
P2530770

中はトランポリンみたいな弾力を備えています。この手の遊具は寝屋川まつりなどのイベントで見かけそうですね。
P2530776

奥にはクライミングができそうなものも。
P2530793

その横には、エアーの入ったチューブ状の遊具がありました。
P2530795

回転させればハムスターみたいな気分が味わえます!ただし上に乗るのは厳禁です(笑)
P2530791

ベビー休憩室にはオムツ替え室や授乳室が用意されています。
P2530943

P2530938

電子レンジが設置されているので、飲み食いもできますね。(キッズスマイルパークで飲食可はベビー休憩室のみ)
P2530928

トイレも見学したのですが、
P2530825

オムツ交換台があるのはもちろんのこと、
P2530812

子供向けの設計がもりだくさん。(基本的にトイレの設計は各階共通のようです。)
P2530818

P2530804

続いて階段orエレベーターを上がりまして、2階の未就学児を預かる保育フロアの説明に参ります。
P2540009

ホールに出て右手にあるのは、多目的ルームです。
P2540011

保育士が面談を行ったりします。(仕切りのカーテンを下ろせばプライバシーも守られます。)
P2540027

面談とは言っても子供を預ける理由などは聞かれないので、身構える必要はありません。(質問事項は子供の体調など。用事ができた時や少しリフレッシュしたい時などに1時間単位で最大6時間利用できるのが特徴です。)

その横に授乳室があるのは、もう当たり前!
P2540015

受付を通った先に現れる保育ルームは、床暖房が完備されています。
P2540039

P2540044

P2540055

オムツ交換などの際に体が汚れていれば、こちらのトイレで綺麗にできます。
P2540082

P2540074

P2540065

その隣には医務コーナーも。

広いベランダの利用法は、今後考えていくようです。
P2540084

保育ルームは平日(月~金曜日)の9~17時に寝屋川市内在住の保護者が利用することができます。(利用料金は3か月~3歳未満が500円/時、3歳以上が400円/時。)スマートフォン向けの寝屋川市公式アプリ「もっと寝屋川」で24時間予約できるなど、利便性も兼ね備えているのが特徴みたいですよ。

2階のロビーに戻りまして、奥に進むと事務所がありました。
P2540136

子育て世代包括支援センター・ファミリーサポートセンターの別名があり、子育て関係の相談などができます。イメージ的には市立総合センター(池田西町)内にある保健福祉センターの出先機関なのですが、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を行うのが目標だそうです。妊娠して母子手帳を受け取ったら、こちらにレッツゴー!ですね。

続いて3階の説明に参ります。
P2540141

3階は子育てをしている保護者や子供同士が交流することを目指したフロアです。
P2540203

セミナールームは3つあり、そのうちの1つがクッキングルームになっています。
P2540182

残りの2つのセミナールームは、パーテーションで区切れば大きさを変えられます。
P2540197

奥のミーティングルーム(2部屋)は子育てサークルなどが使用できそうですね。
P2540221

これにて1~3階の説明は、以上になります!

7月21日(土)にグランドオープンする「RELATTO」(リラット)には、「relative」(こどもや両親、家族のための場)、「relaxation」(遊び、癒し、くつろぎ、憩いの場)、「relationship」(つながりを持てる、関わり合える場)という意味の頭文字の「rela」に「ぶらっと」、「ぱっと」(いつでも気軽に親子で利用できる場という意味)という意味が込められているそうです。

未就学児やその保護者に親しまれる施設になると良いですね。

【地図】


関連記事】
寝屋川市役所がリニューアル、教育委員会も錦町から本庁舎東館に移転へ(2013年5月)
教育委員会の旧庁舎が間もなく解体へ(2016年9月)
錦町で「子育てリフレッシュ館」が建設中(2017年12月)
子育てリフレッシュ館の愛称がリラットに決定(2018年2月)


この記事へのコメント

1. いいね   2018年07月15日 23:17
自分が子供の頃にこんな施設あったらなあ、楽しいだろうなあ、って思いました。

ちなみに、
> 保育士が面接などを行います。
面接って、、、保育士が何の面接をするの?
面談とかの意味でないの?
2. マー君(管理人)   2018年07月15日 23:21
>いいねさん
コメントありがとうございます!ご指摘の通り、面接というよりも面談でした。
訂正いたします。
3. ひろき   2018年07月16日 21:41
かなり、開業遅れてたなあ。
まあ、工事も遅れてたし。
4. 匿名   2018年10月02日 11:27
うちは子供が小学校と幼稚園の組み合わせなので2人一緒に利用出来ないのがとても残念です……。
だいたいのこういった施設が小学校になると入れないので、就学児も一緒に入れる施設を設けて下さるととても嬉しいなぁ。。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード