寝屋川土産の洋菓子「桜スイーツ第2弾」がお披露目!~小学生のイラストを市内の洋菓子店が商品化~

市内の小学生が考えた洋菓子のイラストが実際に商品化される「サクラスイーツコンテスト」の最優秀賞の2作品が、このほど発表されました。

P2400558

コンテストは寝屋川市が昨年から進める「サクラ☆プロジェクト」の一環として開催され、発表されたスイーツには食で桜をPRする効果が期待されています。(昨年開発された和菓子は、季節限定の「桜もちぃず」と通年販売の「桜ふわわ」の2種類です。これで和洋のスイーツが揃いました!)

コンテストで小学5・6年生から寄せられたイラストは、全部で1948作品!1次審査を通過した30作品の中から選ばれた2作品が市内の洋菓子店によって商品化されました!

商品化されたのは、「桜のロールケーキ」(販売店舗:八坂町の「洋菓子工房ボストン」)と「サクラのタルトケーキ」(同:池田南町の「パティスリーフリアン」)です。

それぞれ石津小学校の藤岡さん(写真左)と池田小学校の原さん(同右)が考案しました!(ともに6年生)
P2400565

桜のロールケーキは、スポンジ生地にあんことたっぷりの生クリームを使ったスイーツです。
P2400600

桜色と抹茶色のコントラストが特徴で、和風っぽい落ち着いた感じをイメージしたそうです。
P2400590

絵を描くのが好きだという藤岡さんは「切ったら中身も細かいところまで再現されていて嬉しいです。家族と分け合って楽しく食べて欲しいです。」とおっしゃっていました。

続いて「サクラのタルトケーキ」は、円いタルトの上に桜風味のババロアを乗せたとても可愛いケーキです。ババロアの中には、桜のゼリーが入っています。
P2400602

考案者の原さんは、「可愛らしいケーキにしたいと思っていたので、そうなって嬉しいです。皆さんに買ってもらえたら。自分の作品のために人が動いてくれることはなかなかないので、誇りにしたいです。」とおっしゃっていました。
P2400589

桜スイーツの店頭での販売は3月20日(火)から始まります。(2商品とも500円。販売期間は店舗によって異なりますが、4月末ごろまで。)

3月30日(金)~4月8日(日)に打上川治水緑地で行われる桜のライトアップの会場でも販売されるみたいですよ。
P2040377
※2017年の写真

P2040062
※2017年の写真

P2040060
※2017年の写真

桜に関連したお土産にピッタリですね。皆さんも訪れた際には、ぜひ。
P2400566
※寝屋川市が考案した桜の紙袋

【関連リンク】打上川治水緑地の桜のライトアップ
・第1回計画を発表案内点灯式最終日


この記事へのコメント

1. いちごもぐもぐ   2018年03月20日 20:15
そういえば、ティコラッテとタイアップしていた南農園(?)の南さんが、JA全中で表彰されていましたね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード