3月に開通した新名神高速道路(神戸~高槻)をドライブしてきた!宝塚モダンがコンセプトの宝塚北SAの様子などをご紹介

2018年3月18日に新名神高速道路の川西IC~神戸JCTが開通し、新名神高速道路の名神高速道路(高槻JCT)と山陽自動車道(神戸JCT)を結ぶ区間が利用できるようになりました。

開通から1か月が経過して並行する名神高速道路(高槻JCT~吹田JCT)と中国自動車道(吹田JCT~神戸JCT)の渋滞が約9割減るなど整備効果は大きく、ゴールデンウィーク中の渋滞も昨年より短くなると期待されています。

そこで新しい高速道路がどのようなものなのかを体感するべく、実際にドライブしてみることにしました!

P2460255

ドライブは「茨木IC~名神高速~吹田JCT~中国道~神戸JCT~新名神~高槻IC」の大回りルートです。(料金は普通車で茨木IC~高槻ICの440円)
新名神
※西日本高速道路から引用

スタート地点の茨木ICまでは、一般道を経由します。4月のとある日の17時50分ごろスタートです!
P2460165

P2460166

名神高速道路を利用すると、片側3車線の道路を車がスイスイと流れていました。

前の車よりも早く行きたければ、車線変更して追い越せる感じです。ネクスコ西日本の発表によると、これまで10万台/日を超えていた交通量も、新名神(3万5000台/日)の開通で7万7000台/日程度にまで減った模様です。(1人でドライブしたので、乗車中の写真がなくてすみません。代わりに検索して見つけたYouTubeの動画をアップしておきます。)



吹田JCTで中国自動車道に乗り換えます。

中国道は頭上をモノレールが通っていたりして興味深かったです。中国池田ICまでは前の方を5~6台しか走っていない場面も見受けられ、やはり新名神の開通で交通量が減っているようです。

宝塚ICを過ぎて山間部に入ると、上り坂に変わる地形やトンネルの影響からか60km/hぐらいまで速度が低下する場面に遭遇しましたが、それでも渋滞することはなかったです。

途中西宮名塩SAに立ち寄りました。(時刻は18時20分ごろ)
P2460186

渋滞多発ポイントの休憩施設の割には、駐車場が狭かったです。関西のSAらしく?たこ焼き屋もありました。
P2460173

P2460194

本線に戻りまして、岡山方面に向かって上り坂を西進!中国道から山陽道が分岐する神戸JCTで新名神高速道路に乗り換えます!(山陽道から新名神は中国道を経由することなく一本道です。)

新たに開通した新名神高速は中国道よりも狭い片側2車線ですが、カーブが少なくて走りやすかったです。交通量もそこそこあります。


※YouTubeに投稿されていた動画

18時40分ごろ、最初の休憩施設である宝塚北SAに到着しました。
P2460238

駐車場は関西最大級の広さを持つにも関わらず、けっこう埋まっていました。(開通当初はSA利用者による渋滞が本線まで伸びてすごかったみたいです。)
P2460228

P2460215

SAの建物は上下線共用で、宝塚モダンをコンセプトにしています。

中の様子は、こんな感じ。
P2460245

P2460247

P2460255

P2460256

P2460273


P2460286

これが高速道路の休憩施設…!なんかデパ地下みたいですね~。仕事で立ち寄るトラックドライバーにはお洒落すぎるかも…?笑
P2460272

もちろん渋滞情報を表示するモニターなど、道路に関する設備も完備です。
P2460279

SAの出口付近にあるガソリンスタンド(24時間営業)はセルフサービスとフルサービスが選べますが、街中の施設より値段が高めの印象でした。
P2460291

本線に戻ると、だいぶ暗くなっていました。

山の中で全く景色が変わらず、とても眠くなってきたので茨木千提寺PAに立ち寄ります。(時刻は19時10分ごろ)
P2460298

宝塚北SAと比べると駐車場はガラ空き(普通車は2台のみ!)で、
P2460315

建物の中はトイレと自動販売機のみのコンパクトな設計です。
P2460300

P2460306

それでも吹田JCT経由だと神戸JCT~高槻JCTは休憩施設が1か所しかない(京滋バイパス経由だと神戸JCT~瀬田東JCTは西宮名塩SAのみ!)ので、ありがたいです!

本線に戻りまして、再び山の中を走行します。両側のガードレールやトンネルの照明には、車の速度に合わせて緑色のランプが点滅する設備つきです。

トンネルが連続する山の中を走行し続けて、高槻JCTに到着!名神に合流する手前に併設されているICで高速道路のドライブとはお別れです。(時刻は19時20分ごろ)

神戸JCT~高槻JCTの所要時間は、休憩時間も含めて50分ほど。

長時間の運転でたまった疲れもあり、予想していたより遠かったです。景色の変わる吹田JCT経由の方が走っていて飽きないと思いますが、一般道や近畿道の渋滞の影響を受けにくい新名神の方が長距離ユーザーにはおススメと言えそうです。

ゴールデンウィークの高速道路利用の参考になれば幸いです。長文をご覧いただき、ありがとうございました!

【関連記事】
阪神高速守口線が11/26~12/4に終日通行止め(2014年10月) 
・第二京阪道路の通行止め(2015年4月2015年5月2017年3月
第二京阪道路の寝屋川南~門真は、高速を使うと何分短縮できるのか(2017年3月)
近畿圏の高速道路の料金体系が6/3から1つに(2017年4月)

カテゴリ : まちの変化 

この記事へのコメント

1. 宝町のサクラの姉   2018年04月26日 23:00
5 こんばんは
開通して気にはなっていたのですが、子供が生まれてからドライブをする機会も少なくなってしまったので見てて楽しかったです
もうすぐGWなのでまた渋滞間違いなしでしょうねぇ〜(@@;)
私的には、GWはどこも混むので近場派です(*˘︶˘*).。.:*♡
2. ちび   2018年04月26日 23:47
5 とても詳しいレポートをありがとうございます!写真も多く載せて下さり、分かりやすく、行きたい気持ちになりました。
3. 不要   2018年04月27日 08:03
5 前略、高速料金にはルールがありますが大丈夫でしょうか?
http://highwaypost.c-nexco.co.jp/faq/toll/findout/24.html
4. アリー   2018年04月27日 11:33
高速乗る前から終わるまでそれぞれの箇所の写真楽しかったです!
今回のドライブで高速料金は何円でしたか?大回りルートでも値段は同じだったんでしょうか?