秋の気配!? 打上川治水緑地の桜並木の葉っぱが黄色くなり始めてる

打上川治水緑地の桜並木の葉っぱが黄色くなり始めています。

打上川治水緑地 桜並木 2020年9月-5

まだまだ最高気温が30℃程度に達する日が続いていますが、37℃ぐらいが当たり前だった時期と比べると、明らかに見た目が変化しているのです。
打上川治水緑地 桜並木 2020年9月-4

間近で見たら黄色い葉っぱがチラホラ。
打上川治水緑地 桜並木 2020年9月-2

打上川治水緑地 桜並木 2020年9月-3

地面には落ち葉も見受けられます。
打上川治水緑地 桜並木 2020年9月-6

落葉が季節的な変化によるものだとすれば、秋の気配を感じられる光景ですね。
打上川治水緑地 桜並木 2020年9月-1


【地図】


【関連記事】
紫陽花
・桜のライトアップ点灯式(2017年3月2018年3月
・子供の出生記念植樹プレート(2018年11月2019年10月
・有料駐車場(工事前オープン

この記事へのコメント

1. YT   2020年09月18日 15:59
う~ん、確かに気候は秋に近づいているわけですが、私自身はこれを見て秋の気配ということばは少なくともいちばんには思い浮かびません。

可能性の1つですが、先日までの酷暑で水分不足などに陥り、樹が自分を守るために養えない葉を落としている … 私はそちらの方を考えました。

本日は鶴見緑地でも桜の葉の黄変が目立っていました。
2. マー君(管理人)   2020年09月18日 22:53
>>1
コメントありがとうございます。
タイトルの「秋の気配!」を「秋の気配!?」にしました。
本文も少し変更しました。