アルプラザ香里園の北側に「CRAVER’S MUFFIN」が開店するみたい!土日のみ営業、素材にこだわるマフィン屋さん

日新町に「CRAVER’S MUFFIN」というマフィン屋さんが1月11日(土)、開店するみたいです。

P3110320

場所はアルプラザ香里園の北側で、ケーキ屋のシャ・ノワールやドラッグストアのマルゼン前の交差点を府道13号京都守口線方向に入ってすぐのところです。
P3110332
※寝屋川市駅方面を向いて撮影

P3110325
※太間北交差点方面を向いて撮影

寿商店街・香里ダイエー本通商店街方面を振り返ると、こんな感じ。(東隣にあるのはケーキ屋のPatisscrie PETIT PANIER(パティスリー プティパニエ)です。)
P3110328

店頭や寿商店街の英会話教室などに以下のようなお知らせが掲示されています。
P3110323

それによると、同店は素材(北海道産小麦と栄養たっぷりの米ぬかからできるこめ油を使用)にこだわる手作りのしっとりとしたマフィンを販売するお店です。

〈素材の3つのこだわり〉

①焼き立てのマフィンの粗熱を冷ました後はマフィンの水分を逃さないよう、密閉状態でゆっくりと熱を冷ますことで、しっとりとした生地に仕上がります。

②小麦粉は100%北海道産小麦を使用し、パサつきがなくしっとりとして口溶けも良く、小麦粉本来のほんのり甘い香りは、マフィンのおいしさを際立たせます。

③油分は「こめ油」を使用し、しっとりとふわふわに焼き上げます。こめ油の原料は玄米を削って精白米にする時にできる「米ぬか」です。天然のビタミンやミネラルがたくさん含まれており、玄米が持つ栄養が凝縮された米ぬかは栄養満点です。

※お店のチラシより

3つのこだわりで手作りされたマフィンには、フルーツやコーヒー、ナッツなどで味付けされたメニュー(240~280円)があるようです。
P3110352

土日のみの営業(限定100個の販売)となりますが、「大切な人に食べて欲しい、そんなマフィン屋さんを目指す」とのことなので、開店するのが今から楽しみです。

【地図】

【関連記事】
寝屋新町にシャ・ノワールが開店(2016年10月)