上神田に広い砂利の駐車場が出現、乗用車や大型バスの姿が

上神田2丁目(寝屋川市南西部)の府道149号木屋門真線沿いに、広い砂利の駐車場ができていました。

P1620819

場所は第五中学校昭和シェルの近くで、萱島駅から北に約1.5kmほど離れた住宅街の一角です。
P1610353
※萱島駅方面を向いて撮影

以前まで田んぼか空き地?に雑草が生えた状態が広がっていましたが、今年に入ってから重機で整地する工事が始まり、土地の有効利用が図られたようです。
P1620835

この駐車場は府道の点滅信号がある交差点から黒原へ向かう道路にも面していて、乗用車や通学用のバスが停まっている様子が見て取れました。
P1620832

P1620829

駐車用の区画が引かれているわけでもなく、どうやら関係者しか利用できないようです。

それにしても当サイトで駐車場ネタをお伝えする時はコインパーキングのケースが多い気がしますね。ここまで広い駐車場ができるのは、少し珍しいことかもしれません。

こういった土地利用に関する話題を取り上げると、寝屋川市内は色々と変化していっているのが分かりますね。

【地図】

【関連記事】
高柳1丁目にビルの骨格が見えてきた(2016年1月)