太秦緑が丘に老人ホーム「ロングライフ寝屋川公園」の建設計画。雑木林の造成作業が始まってる!

太秦緑が丘に有料老人ホーム「ロングラフ寝屋川公園」の建設工事が始まっています。

P1940702

場所は寝屋川市街から陸運事務所前を明和方面へ行ったところで、太秦2号公園の斜め向かい側です。
P1940707

振り返ると、こんな感じ。
P1940712

現地では雑木林を切り崩す工事が始まっていて、以下のような看板が設置されていました。
P1940691

それによると、地上3階、地下1階建て(高さ9.53m)の木造と鉄骨造からなる建物が1棟建設される予定です。開発予定期間は10カ月を想定しているそうです。

開発事業者の日本ロングライフ株式会社(本社:大阪市北区、公式ホームページ)は、全国(京阪神と東京、神奈川)に21の有料老人ホームやグループホームを展開している会社です。

今後も関西と関東地方で積極的に老人ホームを増やしていく方針を発表していて、ロングライフ寝屋川公園はそのうちの1つとなるようです。

現地の様子や看板を見ると、2017年中には完成するのではないでしょうか。

実際に完成したら、またお伝えしたいと思います!

【地図】

【関連記事】近隣の記事
太秦緑が丘で宅地の造成工事が始まってる(2015年11月)