門真市城垣町で建設中だった「かどまつ苑」が完成してる。生活介護事業所

建設工事が行われていた生活介護事業所「かどまつ苑」(門真市城垣町)が完成しています。

2020年8月にお伝えした時は鉄骨だけの状態でしたが、3月18日に完成した建物の引き渡し(3月26日〜27日には内覧会)が行われたようです。

場所は府道158号守口門真線沿いで、国道163号線巣本交差点から京阪大和田駅方面へ行ったところ(上馬伏バス停前)です。

巣本交差点方面を振り返ると、こんな感じ。オレンジ色の建物の横にピンク色の建物(けいはん医療生活協同組合)が並んでいるのが分かります。

「かどまつ苑」を運営するのは大阪市都島区、城東区を中心に障害者福祉、高齢者福祉、保育事業を行っている社会福祉法人治栄会(公式ホームページ)です。

〈社会福祉法人治栄会の主な施設〉

(1)障害者福祉

・とどまつ苑(勤労継続支援B型事業所)

・あかまつ苑、わかまつ苑(障害者生活介護事業所)


(2)高齢者福祉

・からまつ苑(特別養護老人ホーム)

(3)保育事業

・野江まつのはな保育園

・内代まつのはな保育園

「かどまつ苑」は、短期入所を利用する障害者への支援を行う生活介護事業所として機能します。相談支援事業所も併設されているようです。

地上4階建ての建物はユニバーサルデザインを採用することにより、誰もが歩きやすいように配慮されているのだとか。館内には吹き抜けがあり、天気や季節の変化を感じられるみたいですよ。

【地図】

【関連記事】
「かどまつ苑」が建設中(2020年8月)