建設中の「守口金田ケアセンターラガール」がほぼ完成した状態に。開設されるのは秋の予定

守口市金田町4丁目で建設工事が行われていた老人福祉施設「守口金田ケアセンターラガール」が、完成に近い状態になっています。

P2190287

場所は府道13号京都守口線の金田町2丁目交差点(守口生野記念病院や夢庵前)を黒原方面へ曲がり、最初の点滅信号があるところです。
P2190303

濱口電機製作所の跡地に建設計画があるのを2016年7月にお伝えしていますが、予定通り工事が進んだようです。(当初の開発予定期間は2016年9月~2017年9月。)
P2190291

姿を現した建物は地上5階建て、高さ18.95m。建築主は守口生野記念病院(守口市佐太中町)や寝屋川生野病院(寝屋川市日新町)、萱島生野病院(門真市上島町)などの病院をはじめとして、特別養護老人ホームや老人保健施設も運営している社会福祉法人弘道福祉会(公式ホームページ)です。
P2190308
※写真右が守口金田ケアセンターラガール。奥に見えているのは守口生野記念病院

守口金田ケアセンターラガールは、既存の守口老人保健施設ラガールや門真ケアセンターラガールに近い介護施設として、施設サービスや在宅サービスなどを行うようです。

具体的な開設日時は不明ですが、秋を予定しているとのことです。

実際に開設されれば、介護の拠点として機能しそうですね。

【地図】

【関連記事】
金田町4丁目に老人福祉施設の建設計画(2016年7月)