ポッキーは寝屋川から全国に広まったお菓子だった!

国民的存在ともいえる人気のお菓子「ポッキー」。

P1280252

棒状のプレッツェルに持つための部分を残してチョコレートが巻かれていることでお馴染みだと思います。
P1280277

そのポッキーは、寝屋川の町から全国へ広がっていったという歴史的事実があるのだそうです。「J-NET21」という中小企業のビジネスを支援するサイトに、寝屋川とポッキーの関連性が記されていました。

LINK:あの人気商品はこうやって開発された!「ポッキー」 -プレッツェル全体にチョコをかけなくてもいいのでは?(J-NET21 中小企業ビジネス支援サイト)
ポッキー

プロジェクトXのようなストーリーでポッキーの開発秘話が紹介されているのですが、その中に以下のような記述があります。

製品化の試験をクリアしたことにより、66年1月、大阪・寝屋川市を中心とした数十の菓子店でのテスト販売が決まった。

(中略)

寝屋川周辺でのテスト販売は大成功だった。予想以上の売れ行きを示し、続いて10月に広島県でもテスト販売を実施。若い女性をターゲットにした広告展開もあいまって、広島でも寝屋川同様にテスト販売は大成功だった。これで本格発売ができる。そう断を下したグリコは、「ポッキーチョコレート」を67年に京阪神の地域限定で発売し、翌68年に全国発売した。

※J-NET21の記事から引用

ポッキーが発売されたのは1967年。その前年にテスト販売として寝屋川の菓子店などで実験が行われたとのことです。

寝屋川で好評だったため、その後広島でもテスト販売が行われ、商品化に至ったのだとか。まさに寝屋川から全国にポッキーが広まったというわけですね。

寝屋川でポッキーがテスト販売されたという事実は、ポッキーのwikipediaのページにも開発史として記述されており、けっこう有名な話みたいです。

寝屋川の町は、商品化チェックを行ううえで好都合な条件を備えていたのかもしれません。
P1270830
※2014年11月に池田東町交差点を撮影

筆者はこの記事を見るまで知らなかったのですが、皆さんはご存知でしたか??

寝屋川ネタからは脱線しますが、他にもポッキーの開発秘話が詳しく書かれています。興味のある方はぜひ読んでみてください!