7月1日からは政府の「節電要請」期間中。寝屋川でも節電が必要!

梅雨の季節らしく、毎日が雨や曇りの日が続いていますが、電力需給状況がギリギリとなる夏をひかえ、7月1日からは政府による節電要請期間となっています。

LINK:節電要請:原発頼らぬ夏…7月1日スタート、初の稼働ゼロ(2014年6月29日付 毎日新聞)
節電要請:原発頼らぬ夏…7月1日スタート、初の稼働ゼロ

節電要請期間の設定(お盆期間を除く9月30日までの平日9時~20時)は、今年で3年目を迎えます。1年目(2012年)は具体的な削減率が設定されましたが、今年は昨年同様に具体的な数値目標は設けず、企業や家庭に対して自主的に節電をするように呼びかけられます。

毎日新聞の記事によると、原発が1基も動いていないのは今年の夏が初めてで、原発比率の高い関西は余力がギリギリなんだとか。

政府は節電ポータルサイトを開設し、電力使用量や節電方法を啓発しているそうです。

LINK:政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」
節電ポータルサイト

そのうちヤフーなんかも、トップページに電力需給状況を表示したりするのではないでしょうか。(どうせなら、寝屋川市内の電力使用量を天気予報みたいに見ることができれば、節電効果も高まり面白いと思ったりもします。)

梅雨が明けると、カンカン照りの暑~い日がずっと続くんですかね。(資料写真、2014年5月31日撮影。)
P1140677

深刻な電力不足に陥らずに夏を越せるといいですね。


カテゴリ : 話題