地面から水がブッシャー!! 夏休み中の寝屋川公園は毎日噴水が楽しめる!

暑い夏を吹き飛ばしてくれるスポットをご紹介!大阪府営寝屋川公園では、5月から中央広場で勢いよく水が噴き出すイベントが実施中ですが、夏休みに入ってからは平日も含めて毎日運行中!噴水が出現する時間になると、冷たい水を浴びるべく子供たちが大はしゃぎしています!

噴水1


場所はこちら

大きな地図で見る

公園の中のこの辺り。(写真左)
P1020136

寝屋川公園の中央広場といえば、広場の周りに大きな木が生えていて、毎年12月になると管理事務所とともにイルミネーションが施されることで有名(?)です。寝屋川ハーフマラソンの時には、ここで表彰式が行われました。

その中央広場の地面には、なんと水が噴き出す仕組みがあるのです!
P1190840

水が噴き出すと、ブッシャー!!
噴水1

お子様方の多くは濡れても大丈夫な格好をしていますね(笑)
横からアングル

全体像1

水は途中で強くなったり、弱くなったり。
弱まったり

アップ2

アップ

中からも撮影してみました(笑)濡れてもすぐに乾きましたよ。
中から撮影

この噴水は、基本的に毎時00分~15分までの15分間運行されます。運転時間

時間になって水が止まると、子供たちの多くは去って行きましたとさ。
水が止まった後

「俺は水が止まっても平気だぜ」。(言ってない。)
寝そべった子供

この噴水を利用するにあたっての注意事項は以下の通りです。
注意事項

噴水の黄色い線よりも中に入るのは、基本的に自己責任です。噴水の中に入ると、当然濡れます。服が濡れるのが気になる方は、濡れても大丈夫な服装でトライしましょう!(濡れてもすぐに乾きますけど)。また、顔を吹き出し口に近づけると危ないのでご注意を!
吹き出し口1

最後に中央広場の噴水に関連してご紹介すると、時計塔へと向かう水路には、常に水が流れていますよ☆
水路2

水路3

水鉄砲を持った子供たちがたくさんいました。
水路1

お盆休みに家族連れでいかがでしょうか~!

寝屋川公園は、有料の駐車場が設置されているものの、休日にスポーツの試合などが重なると利用率が高くなるので要注意。公共交通機関を利用する場合、東寝屋川駅から徒歩でアクセスするか、京阪沿線からはバスのご利用をお勧めします。詳細は寝屋川公園の公式ホームページをご確認ください。


【関連記事】
寝屋川公園の紅葉が色づいてきた【寝屋川紅葉めぐり2013】(2013年11月7日)
寝屋川公園の紅葉が見ごろに【寝屋川紅葉めぐり2013】(
2013年11月24日)
寝屋川公園でGW 2日目の様子を見てきた。バーベキュー指定区域となっている芝生広場の様子など(2014年4月27日)
寝屋川公園に七夕の笹が登場。短冊に願い事を書いてきた(2014年7月6日)


この記事へのコメント

1. 軍曹   2014年08月08日 12:49
東京在住の寝屋川民です。
帰省する度に地元が色々変わっていて驚いていましたが
寝屋川新聞なるサイトがあるとは!
これでカルチャーショック受けなくて済みそうですw
これからもちょくちょく覗かせてもらいます。

2. ぽえむ   2014年08月08日 17:21
あら、これは知らなかった。行ってみようかな。
3. 編集長のマーくん   2014年08月08日 20:09
>軍曹さん
ありがとうございます!そのようなコメントをいただくとめっちゃ励みになります。
寝屋川市外の方にも楽しんでもらえるよう頑張ります^^

>ぽえむさん
記事の内容に興味を持っていただき、幸いです^^

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード