「特別養護老人ホーム東神田の里」ができてきた

萱島方面東神田町で建設中となっている「特別養護老人ホーム東神田の里」の工事が進み、建物の姿が見えてきました。

P1180946
場所はこちら

大きな地図で見る
(寝屋川市東神田町19番1号)

こちらはポンプ場や萱島駅がある南方向。
P1180945

反対側は、こんな感じ。(写真右)
P1180940

アパートの向こう側に見えている建物がそうです。(この記事の写真は7月下旬に撮影)。
P1180941

以前記事にした時(今年の4月)にあった、手前の田んぼもなくなり、アパートの建設工事が始まっています。ちなみに、「東神田の里」はその時骨組みの状態でした。


骨組み

建設主は寝屋川市内で特別養護老人ホーム「和の里」(高柳1丁目)、「錦の里」(錦町)、「神田の里」(上神田1丁目)などを運営している社会福祉法人いわき会(公式ホームページ)です。「東神田の里」は、現在高柳の寝屋川南病院内に開設準備室が設置され、今年の10月に完成する予定で建設工事が進められています。

公開されている完成予想イメージ図では、1~2階がこげ茶系統の色、3~4階が肌色、5階が白色のデザインになっていましたが、その通りのデザインになりましたね。
P1180951

この辺りは比較的田んぼが広がっている地域ですが、開発が進み、景色が変わっていっていると感じた筆者でした。

カテゴリ : まちの変化