淀川新橋が少しイメチェン、新しい塗装色は青

寝屋川市と高槻市を結ぶ淀川新橋の塗装が、塗り替えられて新しくなっていました。

P1340341

橋桁のペンキが塗りたての状態は河川敷から見るとよく分かるのですが、
P1340365

遠景でも少し雰囲気が変わったように感じるほどです。P1340374

いったい何が変わったのでしょうか。

そんなモヤモヤを解消するために2013年9月の様子を見てみると、謎が解けました。
P1000276

その当時の淀川新橋は、やや水色っぽい色をしていたことが分かります。どうやら塗り替えに併せてイメチェンが行われたようです。
P1000274

新しい塗装が行われたのは、2014年6月ごろ。
P1340384

実は半年以上も前に変化していたのですね。

淀川新橋といえば、府道19号茨木寝屋川線に指定された多くの車が行きかう幹線道路。車で通るだけでは気づかない小さな変化が起きていたようです。

【関連記事】
淀川河川公園のコスモスが満開、ピンク色の花を味わおう(2014年10月)

この記事へのコメント

1. えびちゃん   2015年02月08日 13:18
ここは長年バスが通っていませんでしたが
最近京阪バスの路線ができましたね。
利用が好調なので増発までされてるとか。
2. 桂野   2015年02月08日 18:31
淀川で迂回する必要があるために、直線距離の割りに遠く感じる高槻市。
貴重な直線ルートなので、今後もしっかり維持補修を続けていただきたいです。
それはそれとして、塗りなおすと新品に見えて気分が良いですね。